日刊 あおのうま Vol.1389(2014.11.14)【見えないままでも前には進む】

投稿者: | 2014/11/14

17年 と 5分

今日、所属会社の社長から電話がありました。
私の退職意向について了承したとのこと。

これで最大の心残りがクリアされました。
あとは会社同士が実務を詰めるだけです。

17年お世話になった会社でしたが、5分ほどの電話で退職の扉は開けれるんですよね。
なんとも不思議な気持ちでした。

もともと、うちの社長 *01もうこう呼べるのもあと僅かなのか… は「去る者は追わず」というポリシーの方なので、問題なかろうとは思っていたのですが。
長い間、ありがとうございました。

さて、たっぷり残った35日間の有給休暇、どうしたもんかな。
いうても所属会社を移るだけで職場も仕事も変わらんので、どかんと1ヶ月も休みをとれるはずもなし。
たぶん殆ど捨てちゃうことになるんだろうなあ。

そして、実のところ転籍先の会社から未だに具体的な条件が書面提示されていないという…。
これで転籍ポシャったら、笑い話にもならんぞこれ。

と、タイトロープな転職活動中です。

脚注   [ + ]

01. もうこう呼べるのもあと僅かなのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください