日刊 あおのうま Vol.2759(2018.06.05)【どこからともなく】

投稿者: | 2018/06/05

特急案件 と 幽霊諸元

「これ、今週中に」などと特急で持ち込まれる案件。
持ち込んだ相手から要件を聴取し、続いて必要な諸元について入手ルートや内容を訊いてみると、「はて?誰が作成したデータでしょうね…」とか、「これ、どこから持ってきたデータでしょうね…」とか、出所不明なデータが出てくること出てくること。

案件を持ち込んだ当人すら、どこからどう持ってきたのか判らないデータを、こちらでどう扱えと…。

と、こんな話は別に今日に始まったことではありませんし、ウチの会社が特別なわけでもありません。
基本的に組織で仕事をしている人は高確率でこんなものです。

だからこそ、少しでも手戻りを減らすために、初手の時点で諸元の出どころは押さえておく方が良いんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください