忍者おまとめボタン をPostPost プラグインで埋め込んだは良いが…

投稿者: | 2013/01/13

2013.01.26 追記

その後、「欠点…というか困っていることが1つだけ」の問題を解消した設置方法を記事にしました。
よろしければ、そちらもどうぞ。

WordPress にNinja おまとめボタン を簡単に設置する | 極上の人生

あこがれのソーシャルボタンレイアウト

以前からあこがれだったんですよね。
クリック数がボタンに対して縦に配置されたソーシャルボタン。

ただ、設置が面倒だったので、これまでは半ば諦めておりました。

あこがれのカウンター縦配置スタイル
 

「Ninja おまとめボタン」でサクッと設置

そこに飛び込んできたのが、@kouseipapa さんのこちらの記事。

ブログにソーシャルボタンをまとめて装備できる「忍者おまとめボタン」が便利!!

なんか、すんごい簡単に設置できるみたいです。

というわけで、早速導入。

 

テーマ変える度に設定し直すの?これ

この「Ninja おまとめボタン」ですが、WordPress プラグインというわけではありません。
Ninjaサービスが生成してくれるソーシャルボタンを自分のブログ内に呼び出す形になります。

ですから「Ninjya おまとめボタン」サービスが生成したボタン設置コードを自分でWordPress 内に埋め込む必要があります。

しかし、それだとテーマ変更とかWordPress のアップデートとかの都度、もう1回Ninja おまとめボタンのコードを埋め込み直す羽目になりますよね?
と言いますか、そもそも埋め込む場所探すの面倒くさい。

 

プラグインで全記事の末尾に自動で定型文を埋め込む

困ったときのプラグインです。

「WordPress 定型文 挿入」あたりでググってみると、ヒットしたのがこちらの記事。

【PostPost】定型文管理をラクラクこなせるWordPressプラグイン – ひなログ

こちらの記事を参考に、「PostPost」プラグインを使って、無事に全記事の末尾にNinja おまとめボタン のコードを埋め込むことができました。

ちなみに、このPostPostプラグインは、WordPress のプラグインサイトで検索してもヒットしません。(2013.01.13現在)
以下のサイトからzipファイルをダウンロードして、WordPress のプラグインのインストールで「アップロード」を使って設置しましょう。

これで、テーマを変更してもいちいちNinja おまとめボタンのコードを埋め込み直す手間は要りません。

あと、Ninja おまとめボタン でコードは生成できたけれど、WordPress のどこに設置して良いかわからん!
という方にも便利ですよ。

 

欠点…というか困っていることが1つだけ

さて、ここまで順調に来たわけですが、1つ困ったことが。

PostPost プラグインでNinja おまとめボタンを設置したところ、メインページに列挙された各記事にも、ソーシャルボタンが挿入されます。
ところが、このメインページのソーシャルボタン、どの記事でも全て同じ内容。

メインページのタイトルとURL、ツイート数やいいね数を拾っちゃうんですよね。orz

そんなわけで、現在、解決策をググり中でございます。
Ninjaツールさんにも問合せメールを送りましたが、プラグインでの挿入は自己責任の範囲だろうし、回答は期待できそうにないなー。

「続きを読む」形式は好みじゃないので、使いたくないし。
どなたか解決策をご存知でしたら、コメントでもTwitter でもFacebook でも、ご連絡下さると、すんごい喜びます。

素直にphp ファイルを編集する方がええんかな?(T-T)

メインページで表示すると、どれも同じ内容。orz
 



 

忍者おまとめボタン をPostPost プラグインで埋め込んだは良いが…」への2件のフィードバック

    1. uma_blue

      コメントありがとうございます。(>_<)
      各記事のみでなく、トップページにも各記事ごとのソーシャルボタン(クリック数カウント付き)が欲しいんですよー。(T-T)
      これがどーにも出来なくて。orz

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です