日刊 あおのうま Vol.2440(2017.12.06)【或いは不発弾の様に】

投稿者: | 2017/12/06

程度 と 限度

埋み火の如く燻る炎上候補案件ですが、すぐ脇に「全社展開」というでっかい薪が用意されそうです。
心情的仕事的には面白そうですが、リソース的には絶望的に足りていません。

少なくとも掛け持ちで手を付ける案件じゃない。

どうなるかは未だ不透明なわけですが、もし無理な計画でGOがかかる様なら真剣に逃げることを考えねば。
その時になって泥縄とならぬよう、今のうちから少しずつ準備はしておかんとなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です