日刊 あおのうま Vol.1555(2015.07.01)【気分の問題】

投稿者: | 2015/07/01

合理 と 心理

はじまったみたいですね、Applie の定額制音楽配信サービスが。
月額980円だそうですから、年間12,000円以上をiTunes の楽曲購入に充てる人は利用するとお得という事になるのでしょうか。

ちなみに、私が直近1年間にiTunes で購入した楽曲数は僅かに50曲。
おそらくですが、世間的には少ない部類に入るのではないでしょうか。

しかし、それでも1曲あたり250円で計算すると12,500円となりますので、定額配信サービスの方がお得という話になります。
合理的に考えれば、AppleMusic に切り替える方が良いでしょう。

ですが、今のところ私はこの定額制サービスを利用する気がありません。
何故なら「選んだ楽曲にお金を払えないから」です。

せいぜい年間1,000円程度の差であるならば、私は自分が選んだ楽曲にお金を払いたいのです。

これは単なる心理的な理由によるもので、およそ賢い選択とは言いかねるのは承知しています。
だとしても、そこを薄めてしまうと、何だか違うところまで薄まってしまう様な気がしているのです。

上手く言葉に出来ないのがもどかしいのですが、そんな事を考えたApple新サービスの開始日でした。

まあ、来年の今頃には「定額配信サービス最高!」とか言うているかもしれませんけどね。
節操のない性分なので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください