GP02を入手したら、やっておきたい設定3つ

投稿者: | 2011/09/27

”いちおう”月額料金割引キャンペーンは今月いっぱい

e-mobileの端末をD25HWからGP02に機種変更しました。

月額料金3,880円×2年間のお得キャンペーンが”いちおう”今月いっぱいで終了だからです。
__店員さんがやたらと「いちおう」を付けてくるので、10月以降も続くんでね?このキャンペーン。__

ついに我が手元に

 

これだけはやっておきたい設定3つ

で、新しい無線端末ターミナルを手に入れたら、忘れずにやっておきたい設定3つをご紹介。
これはGP02に限らず、UQ-WiMAXでも部屋用の無線LANでもやっておいた方が良いです。

なお、以下に挙げる画面と内容はGP02の場合です。
他の機器では、メニュー項目や機能名称が微妙に異なる場合があります。
詳しくは、各機器の説明書をちゃんと読んでやりましょう。

【注記】
これら設定は自己責任において行なって下さい。
実行した結果について、設定した本人さん以外は、何者も責任を負いません。

 

1.認証と暗号化をWEPとTKIPからWPA/WPA2とAESに強化

購入したばかりのGP02は認証がWEP、暗号化がTKIPという規格になっています。
これはあまりセキュリティ強度が高くないので、設定を強化しましょう。

設定→無線LAN設定

「無線LANセキュリティ設定」

認証と暗号化の設定を変更

(※その他、こまごまとした流れは画面説明をよく読んで、それに従えばOKです。)

 

2.使用予定機器全てに接続設定を記憶

MacBook Air、iPhone、iPad、PSP、DS..etc.

無線LANターミナルに接続する機器全てに接続設定を記憶させておきましょう。
特にMacとiPhone、iPadはお忘れなく。

これは、次にやるSSIDステルス設定と関係あります。

とにかく、SSIDステルスの設定前に、接続機器にSSIDとパスワードを記憶させること。
これがポイントです。

接続設定を記憶させておくこと。

 

3.SSIDステルス適用

GP02に限らず、大概の無線LANターミナルは、SSIDが丸見えです。

みなさんも出先やお部屋でiPhoneをWiFi接続しようとすると、他所のSSIDが山ほど出てきて
「どれやねん!」ってなった経験があるかと思います。

SSIDが丸見えと言うのは、近所迷惑なだけでなくセキュリティ的にもよろしくありません。
SSIDステルス(隠蔽)を設定しておきましょう。

ちなみに、SSIDとパスワードを事前に記憶させずにSSIDステルスを設定すると、
MacやiPhone、iPadは、そのSSIDを自動で見つけてくれなくなる場合があります。

これを防ぐため、SSIDステルス適用前に無線LAN接続設定を全て記憶させておくわけです。

SSIDステルスを「有効」にする。

 

おさらい

無線LANターミナルに設定しておきたい項目は3つ。

  1. 認証と暗号化をWPA/WPA2とAESにする
  2. 無線LAN接続する機器全てに接続設定を記憶させる
  3. SSIDステルスを適用する

以上です。

さらにセキュリティを強化するならば、MACアドレスフィルタリングなど色々あります。
興味がある方は、調べてみましょう。

 

GP02を入手したら、やっておきたい設定3つ」への2件のフィードバック

  1. 60honey

    大変わかりやすい説明でよく理解できました。GP02の取扱説明書のWPAに関する説明が不親切だなーと感じていたので助かりました。
    ただ、パソコン側の設定がよくわかりません。(上記3項目中の2番目の接続する機器に設定を記憶させる手順です)
    富士通のノートPC(Windows7 64bit)なんですが、セキュリティのプロパティでは、「認証なし」「共有キー」「WPA-パーソナル」「WPA-エンタープライズ」「802.1X」「CCKM」のいずれかを選ぶようになっており、「WPA-パーソナル」を選択するのですがうまくいきません。なにか他に方法があるのでしょうか。

    返信
    1. 匿名

      返信おそくなりました。

      パソコン側の設定がよくわからないとのことですが、具体的にはどの様な不具合が発生しますでしょうか?
      設定としては「WPAパーソナル」で合っているはずです。
      以下の記事の項6あたりをチェックしてみて下さい。(特に「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」あたりがよくある見落としです。)http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/008136.htm

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください