そのときの気分と折り合いをつける

投稿者: | 2011/09/17

実家に帰省中です

現在実家に帰省中。

何が困るってネット環境がありません。
e-mobileを持ってきたので、なんとか接続は可能なのですが、アンテナが0〜1本しか立ちません。
(そして、時おり圏外に。orz)

 

思うに任せぬ環境

ネットが無いと調べものにとても不便です。
Softbank圏内ではあるのでiPhoneは使えますが、やはりPCの広い画面が欲しいところ。

実際にXcodeをさわり始めると、どうしても気持ちがそっちに向いてしまうもの。
上手く行かなければ尚さらで、Google先生に質問して、何とか取っ掛かりを得たい欲求に駆り立てられます。

しかし、焦ってみても手持ちのネット環境はiPhoneの3G回線のみ。
思うに任せぬ状態はどうにもなりません。

 

できることをする

そんな状態で気持ちだけ空回りしても仕方ないので、結局できることをする様にしました。

具体的には「教科書の読み直し」と「英単語の勉強」です。

Evernoteに保存した参考記事、それにiPad内の自炊書籍を読み返しています。
それに疲れると、気分を変えるために「MSDN頻出英単語100」を復習。

そんな感じです。

 

自分の気持ちと折り合いをつける

環境が普段と違うならば、その環境で出来ることやる。

あたり前のことなのですが、気持ちが何かに入り込んでいるときは、なかなか難しいものです。
そんなとき、効果があったのがポモドーロ読書のテクニック。

”これを25分だけやる”と決めて取り組むと、自然と気持ちが乗って行きました。

時間なり「ここまで」という目安なり、区切りを設定して、そこ目がけて取り掛かるようにすると、最初はそう乗り気でもなかった事でも結構楽しめるようになるものですね。

 

参考

えーっと、ネット環境的にAppHtmlもShareHtmlもAmazonHtmlも使いにくいので、今回は引用なしです。
あとで差し替えますので、ご容赦下さい。
(よく使う定番のアプリや書籍のHTMLはEvernoteにクリップしておいても良いかもしれないと思いました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください