日刊 あおのうま Vol.265

投稿者: | 2011/08/07

憧憬と感性

「すごいなー」という感覚は、私が比較的素直に従える数少ない感性。
そしてTwitterは、それを残せるありがたいツール。
ここから自分の感じるポイントを見つけられると良いな。

仮眠と爆睡

ちょっとお昼寝のはずが、気付くと17:00に!!
仕事しよう。

日課と日刊

少しずつ生活の中に「日課」を増やしている。
これまでは、思いつきとその場の勢いだけで来たが、やはりそれでは手元に残るモノが少ないのだ。

ただ、いきなり色々増やしても続きはしないので、少しずつ実践している。

これも、日刊を書き始めなかったら、実感出来なかったことだなー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください