日刊 あおのうま Vol.1285(2014.08.03)【外付けキーボードを持って行くか否か思案中】

投稿者: | 2014/08/03

Facebook と TeamViewer

父よりFaceTime Audio で電話。

iPad とネット環境を活用してくれている事を喜びつつも、「あー、またパソコンで何かつまったな…」という嫌な予感も的中。

症状を聞くと「キーボードの反応が悪い」とのこと。

真っ先に心配したのは、何らかのキーロガーを仕込まれて、反応が悪くなっている可能性。*01まあ、仕込まれて反応が悪くなる様なキーロガーも今どき無い気もしますが。
が、TeamViewer でリモート接続して確認したところ、その様子は無し。

そして、確かに数回に1回の高頻度でキー入力が無視されている。
TeamViewer 経由でソフトウェアキーボードで入力すれば問題ないので、キーバインドに異常があるわけではなさそう。

次に考えたのが、父の手指が父自身の思った様に動いてくれていない可能性。
私もたまに右指が左指を追い越して母音と子音を順番逆に入力しちゃったりするんですよね。

しかしそれも、1本指タイプしてみてもらった結果、現象再現したので関係なし。

特定のキーがダメになりかけているのかと、五十音を連続して入力してもらったが、特定キーと言えるほどの偏りなし。

キーボードドライバの再インストールするも解消せず。
IMEをMicrosoft からGoogleに変えてみても同様。

うーん…手詰まりです。
まあ、父はキーボードをダシダシと強く打鍵する癖があるので、単純にへばってしまった可能性もあるんですけれどね。

仕方ないので、今週末にでも帰省して直に様子を見てみる予定。
直せれば良いのですが。

 



 

脚注   [ + ]

01. まあ、仕込まれて反応が悪くなる様なキーロガーも今どき無い気もしますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください