毎日やることの所要時間って言えます?

投稿者: | 2013/09/01

実際どれだけ時間が要るの?

ほぼ毎日、お弁当のおかずを作っています。

うちは電子レンジという時短調理器が無いので、だいたい前日の晩に翌日のおかずを仕込みます。

晩の家事としては、かなり重要な位置を占めるのですが、所要時間を感覚的にしか把握していません。

結果、時間の見積りを誤り、就寝時刻を後ろ倒しすることがしばしばでした。

 

どうせレパートリーは多くない

恥ずかしながら、私と妻のレパートリーは然程多くありません。

ですから、定番メニューの所要時間を計測しておけば、時間の見積りには充分有効です。
つまり、感覚でなく、実測と実績を元に時間を見積りましょうというお話。

と言うことで、実際に今晩作った2品と片付けに要した時間を計測してみました。

 

感覚と現実の差

やはり感覚というのはアテにならないものです。

当初の予測時間(感覚ベース)と、実際の調理時間(実測ベース)には、2割〜4割もの差がありました。
いずれも、予測時間の方が楽観的です。

 

タスクシュートまでは行かずとも

このあたりの、見積りと実際のギャップを容赦なく見つめて是正して行く手法にタスクシュートがあります。

しかし、いきなり終日の行動記録を録るというのは、なかなかにハードルが高い挑戦です。
ハードルが高いと持続性も期待できません。

というわけで、先ずは毎日やることで、気になることから少しずつ、ログを録ってみようと思います。

まずはお弁当作り。

その日に作ったメニューと所要時間をiPhone アプリのToggl で計測して行くことにしました。
とりあえずの目標は1ヶ月間。

さて、どうなりますか。

Toggl Timer App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 
ある日のお弁当作りログ
 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください