日刊 あおのうま Vol.447(2012.02.06)

投稿者: | 2012/02/06

GitHub と API

はじめてGitHub を使ってみました。

GitHub て何?という方も多いでしょうが、
実は私もよく理解していません。

まあ乱暴に言うと、誰かが書いたプログラムを、他の人が写しを取って好きにいじれる場所って感じです。

中の人にねだって、Toggl API のObjective-C サンプルを公開してもらったのですが、
色々と足りないんですよね。
で、GitHub での公開なので、せっかくなので触ってみようと。

いざやってみると面白いものですねー。
これは、ちゃんと使い方とかおぼえたら、かなり勉強になりそう。


BOSE Quiet Comfort 15 と 輸入販売品

BOSE のノイズキャンセリングヘッドホン、Quiet Comfort 15 が壊れました。
昨年(2011年)12月14日に楽天の輸入販売品で購入したもの。
買ってから2ヶ月も持たずに故障ってどうなのよ…。

梅田の阪急メンズ館にBOSEの直営店があるので修理について聞いたところ、
新品交換で14,000円弱とのこと。
保証書があれば1年以内なので無償交換らしいですが、輸入代行品なためか、保証書なし。

とりあえず、とれそうな手段は3つ。

1.直営店持ち込み(海外ワランティは効くか?)
製品登録によるワランティは用紙が入っていたので、それが有効ならば無償交換が期待できるか?
まあ、おそらく無理。

2.購入した楽天の販売店に丁寧にねじ込む。
購入から2ヶ月で故障はさすがに酷いので、交換を要求する。
あくまで丁寧に。

3.ヨドバシの修理窓口に持ち込む。
ヨドバシの修理ポイントがそれなりに貯まっているはずなので、
交換費用の足しにする。
問題は、ヨドバシで購入していない品でもポイントが使えるか否か。

価格.com の口コミをチェックしたところ、
同様の症状に泣いている方が、私以外にも3人ほど。

これ、おそらく製品自体の耐久性に欠陥があるよなー。
ノイズキャンセリングの威力が素晴らしいだけに、とても残念。

これまでは無条件にお勧めできたけれど、一気に評価が下がってしまった。
ちなみに、直営店の店員さんの応対は、とても良かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください