日刊 あおのうま Vol.1521(2015.05.26)【ニアリーノットイコール】

投稿者: | 2015/05/26

便利さ と 良さ

ようやくRuby on Rails の「便利さ」が体感できるようになってきました。
ActiveRecord とか規約によるMVCのバインドとかREST とか。

ただ、まだRuby on Rails の「良さ」は実感できていません。

「便利」は「良さ」のひとつではあるのですが、それを以って「良さ」としてしまうのは抵抗があるんですよね。
ひねくれ者だからでしょうか。

ほんまは、Rails の良さと思われる場所は他にいっぱいあるはずなのですが、情けないことにそこには殆ど踏み込めていないんですよ。

例えばTDD(テスト駆動開発)に関する機能などは、最たるものです。
とても良さげなテストツールが最初から組み込めるようになっているのですが、今は押せ押せの日程で、テストなんてろくすっぽせずに実装して動かしてコケたらGit で(以下略)って感じのやっつけ仕事で。
そんな状況では、Rails の真価なんて語れやしないわけです。

ともあれ、目の前の案件をとにかく追い付かせて、来月はちょっとペースを取り戻そう。

余裕だいじ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です