日刊 あおのうま Vol.527(2012.04.26)

投稿者: | 2012/04/26

食前 と 食後

風邪が長引いております。

何だかんだと療養に集中していないので、当然と言えば当然の状態なわけですが。

ウチは風邪かな?と思ったら、葛根湯という漢方薬を服用します。 *01今回は風邪「っぽい」でなく、全力で風邪なわけですが。

この葛根湯というお薬、服用タイミングが「食前または食間」というお薬でして。

これがまあ、よく飲み忘れるわけです。

「食後」なら食事がトリガになって「薬飲まな!」となります。

しかし「食前」だと、食べている最中に「あ、食前やった!」となるケースが多いのです。orz

まあ、それこそ食事込みでリマインダをセットしておけば済む話なんですけれどね。

現代薬の大半が食後になっている *02と思われる。ちゃんと統計とったわけじゃない感覚的なお話です。 のは、この手の「飲み忘れ」を防ぐためなのかな?

などと考えつつ、また食間(食後2時間以上経過)にリマインダをセットするのでした。

DraftPad と TextForce

この日刊を書くツールをTextForce からDraftPad に変更して2週間ほどがたちました。

@toshiya240 さんに教わった各種アシスト機能とMyScript 連携で投稿に不都合は無いのですが、TextForceと比べると、どうにも筆が乗りにくい。

無論、慣れの部分もあるかと思います。

とりあえず文字サイズを最小に変更。
TextForce の感覚に近づけて使ってみようかと考えたりもしました。

でも、もうひとつ手段がありまして。

TextForce で書いた内容をDraftPad に全コピペしてから、アシストとMyScript 連携を使うって方法もあるんですよね。
んで、投稿は するぷろ for iPhone 。

用途に応じて複数のアプリを使い分けるってのもiPhoneユーザーの楽しみのひとつってコトで。

戻らぬ体調 と 咳止め

まーだ体調不良が続いております。

咳と頭痛。
んで、頭がぼーっとします。

まあ、色々と甘くみてたってことなのでしょうな。

明日は欠席するわけに行かない職場飲みなんですが、こんなにゲヘゲヘと咳の出る身で、どう立ち回れば…。

医者に行って強めの咳止めもらっておくべきだったと、今ごろになって強く後悔。

 


 


脚注   [ + ]

01. 今回は風邪「っぽい」でなく、全力で風邪なわけですが。
02. と思われる。ちゃんと統計とったわけじゃない感覚的なお話です。

日刊 あおのうま Vol.527(2012.04.26)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: D Selection【20120426版】= @donpy のお楽しみ袋的エントリー | 覚醒する @CDiP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください