日刊 あおのうま Vol.2684(2018.03.22)【一喜一憂】

投稿者: | 2018/03/22

申請 と 認可

昨日は伸びてきた部下くんを使い潰すかの如き扱いを嘆いたわけですが、今日は一転、その伸び代に対する予算を是としてくれた上司に感謝です。

先行き不透明な来年度案件について、せめてなりともの計画書を提出したわけですが、そこに挙げたリファクタリングおよび環境整備関連の予算が上司の内諾を得たのです。*01まあ、不透明案件なので、親会社様からゴツい石を投げ込まれると、あっけなく吹っ飛ぶんですが。

嘆いて文句を垂れ流したかと思えば、今度は感謝を述べる。
節操がない?いえいえ、率直と言って下さいな。

ともあれ、これで部下くんに「ちゃんと計画を立てて、必要性を訴えることが出来れば上司は聞き入れてくれる(場合もある)」と知ってくれると良いなあ。
こういう経験がないと、この手のドキュメント仕事の価値って理解しづらいですしね。

脚注   [ + ]

01. まあ、不透明案件なので、親会社様からゴツい石を投げ込まれると、あっけなく吹っ飛ぶんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください