日刊 あおのうま Vol.2088(2016.12.16)【どちらかと言えば丁半博打】

投稿者: | 2016/12/16

炎上ルート と 火災保険

同僚さんから引き継いだ炎上手前案件ですが、予想通り炎上確実な気配です。
まあ、あのまま同僚さんに全部おっ被せておいても酷いことになったのは確実なので、いずれにせよなのですが。

ただ反省があるとしたら、もっと早くに引き受けるべきだったなと。

実際は、こちらもあれこれと手一杯で引き受ける余力は無かったんですけれどね。*01と言うか、今もあるわけではない。ただ同僚さんが潰れると、より酷い状況で私が引き継ぐ破目になるので、仕方なく申し出てしまったという、ある意味至極利己的な事情です。
それでも、この土壇場になって引き継ぐよりは、もっと早くに舵を受け取っておけば、立て直しの余地があったのかなと。

ともあれ、引き継いだ以上は立て直す他は無いわけで。*02そのまま燃えるに任せるという手もありますが、私自身の評価査定が著しく低下するのが予想されるので勘弁願いたいのです。
ここからは出来ることと出来ていないことを洗い出して、いかに差を埋めていくかを考え、行動することになります。

ただ、このままでは確実に破綻すると観ていますので、個人的に保険は用意せねばならないでしょうね。
とは言え、こちらも間に合うかどうか…。

脚注   [ + ]

01. と言うか、今もあるわけではない。ただ同僚さんが潰れると、より酷い状況で私が引き継ぐ破目になるので、仕方なく申し出てしまったという、ある意味至極利己的な事情です。
02. そのまま燃えるに任せるという手もありますが、私自身の評価査定が著しく低下するのが予想されるので勘弁願いたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください