日刊 あおのうま Vol.2075(2016.12.03)【1コインの贅沢】

投稿者: | 2016/12/03

かも と ねぎ

最近、自宅で作る鴨そば がお気に入りです。

もともと鴨せいろ蕎麦が好きで、蕎麦屋に行くとメニューも見ずに「鴨せいろあります?」と訊く程なのですが、近所のマーケットで輸入物の冷凍鴨肉がかなりリーズナブルなお値段で買えることが判明。
ならばと、白ねぎに乾そばも一緒に仕入れて、自宅鴨そばを頂いております。

作り方は至って単純。

鴨肉100g ほどを丸のまま、皮を下にして鉄フライパンに弱火で炙ります。
油はいっさい敷きません。

鴨肉を炙っている間に白ねぎを厚めのそぎ切りに。

やがて皮から充分な脂が溶け出てきたら、白ねぎ投入。
鴨肉は皮以外の面もさっと焼いてからフライパンからいったん上げてスライス。

再び鴨肉をフライパンに戻し、白ねぎ、脂と絡めつつ切断面にも火が入ったら、蕎麦汁に投入して火にかけます。

蕎麦汁と具が馴染んだら、浮いてきたあくをすくって、あとは茹でた蕎麦と合わせて頂きます。

ウチの場合だと、蕎麦汁はヒロタの蕎麦つゆと素麺つゆ(各約400円)を半々のブレンドに、乾そば200g(約300円)と白ねぎ2本(約200円)を1本、鴨肉が200g(約400円)を100gで、鴨そば2人前。
1人前あたり約500円というところでしょうか。

およそ1コインで食べられる贅沢なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください