日刊 あおのうま Vol.1636(2015.09.20)【しれっと復旧まで誤魔化すんでしょうかね】

投稿者: | 2015/09/20

便利 と 不便

Kindle は便利ですね。
数百冊にも及ぶ手持ちの本やマンガを、デバイス1つで読むことができます。
デバイスをジップロックに入れれば、お風呂で読むこともできます。

Kindle は不便ですね。
デバイスとネットの接続が切れると、本棚に鍵がかかってしまったのと同じです。
しかも扉をこじ開けて本を取り出す事もできない。

今日、Kindle で購入した本が一向にダウンロードできず、仕方ないので端末の再登録からやり直したんですよね。
ところが、今度は端末の再登録すら出来ない状態になってしまいまして。

これは困ったとAmazon のサポートに電話で問い合わせたところ、結論としては「サーバートラブル中」という事みたいです。

ただ、その事については別段Kindle サイトのどこにも掲示していないようで。
これだと、知らずに購入した人達が次々とダウンロード出来ずにいるんじゃないでしょうかね。

あと、Kindle で本を売っている人達も、自分たちの預かり知らないところでストアがトラブっていて、利用者が「なんだよ!せっかく買ったのにダウンロード出来ないじゃないかよ!」と不満に感じているかもしれないわけですよね。

こういう時はページヘッダーに大きく「現在サーバートラブル中です。復旧までご購入できない製品がございます。」って書いておいた方が良いと思うんですけどね、Amazon さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください