日刊 あおのうま Vol.928(2013.06.02)【そもそも同時にやる破目になっている段階でアウト】

投稿者: | 2013/06/02

焦り と 気がかり

火にかけた鍋を気にしながらブログを書こうとすると、頭が思考を拒否します。
気がかりを残したまま、違うことにも焦りを感じているとき、大概どちらもまともに進めることはできません。

自分の中で区切り、ケリをつける必要があります。

とりあえず、鍋のお湯が沸いてからブログを書こうと思います。

などと考えている間に、お湯が沸きました。
さあ、明日のお弁当に詰めるブロッコリーを茹でよう。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください