日刊 あおのうま Vol.792(2013.01.17)【鳥追いの3日後は胴上げです】

投稿者: | 2013/01/17

観音堂 と 裸胴上げ

今日は1月17日。
郷里、藤崎(とうざき)の観音堂では、裸胴上げと呼ばれる行事が行われています。

ふんどし姿の男衆が、厄年の男性を捧げ上げ、「さっしゃげ *01【さっしゃげ】「捧げ」の転訛? 」の掛け声と共に、観音堂内を巡ります。

そして、見せ場は胴上げ。
「よいやーさー!」の掛け声3回と共に、捧げ上げた厄年の男性を天井高く放り上げるのです。
(もちろん、落ちてきた男性は、ちゃんと皆で受け止めますよ。)

Youtube を検索してみたら、動画が見つかりました。
一昨年の画像なようですが、こうして地元を離れて見ると…変な行事ですねぇ。(笑)

見どころは、6分40秒あたりの、捧げ上げられた男性が股間を観音堂の柱に股裂きで当てられているところと、8分過ぎの胴上げで、天井につかまってぶら下がっているあたりでしょうか。

私は今年厄年 *02【今年厄年】正確には、満40歳、数えで41歳なので厄年ではありませんが、早生まれなので、そういう扱いです。 ですので、実家に帰れていれば胴上げして厄落としして貰えたんですけどね。

それがとても残念です。

 



 

脚注   [ + ]

01. 【さっしゃげ】「捧げ」の転訛?
02. 【今年厄年】正確には、満40歳、数えで41歳なので厄年ではありませんが、早生まれなので、そういう扱いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください