日刊 あおのうま Vol.112

投稿者: | 2011/03/07

日刊の向こう

何があったんだろう。
リスペクトしている人達の間で諍いが起こっているので無いことを祈る。

あと、自分もたいがい無神経な方なので、
知らずに他人様を傷つけている可能性は充分にある。

気をつけよう。


どうやら

いちばん(個人的に)怖れていた事態ではなかった様子。

でも、その余波でリスペクトしている人達が、筆を控えようとしていたり、憤慨している姿を見るのは、やっぱり嫌だなー。

博愛主義じゃないので、
自分と、自分の認識範囲の中しか、
大事に思えない。

全ては繋がっていると理屈で理解できても、
感情は「私の大事な人達に火の粉が飛んで来ませんように」と、考えている。

ちいせぇなあ。


それらしきもの

読書マインドマップらしきものを描きながら、
「iOSプログラミングにおけるパターンによるオートマティズム」を読み進め中。

が、うろ覚えのなんちゃってマインドマップなので、
途中で場所が無くなったり、スカスカなエリアが出来たりする。

@sawonya さんのサイト見て、勉強しよう。


やっぱキツいわー

メインブログの内容、表現、明らかに練れていない。
ただ書いているだけの状態。

昨日の日刊にも書いたが、読者を想定出来ていない。

これから更に厳しくなって行くと予想される。
どうやって立て直せば良いんだろ?

止まらずに。


日刊 あおのうま Vol.112」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください