雪国新潟生まれの私が感動した毛布

投稿者: | 2012/12/20

妻から、ひと足はやいクリスマスプレゼントをもらいました

昨日、妻からひと足早いクリスマスプレゼントをもらいました。
それがあまりに素晴らしい品だったので、ご紹介。

 

マイクロファイバー毛布

モノは「マイクロファイバー毛布」というもの。
マイクロファイバーは、着る毛布「NuKME(ヌックミィ)」なんかでも使われていますね。

 

軽い!ぬくい!肌触りよい!

まず驚いたのが、軽い!ということ。
そして、次に驚いたのが、ちゃんと温かい!ということ。

私は生まれ育ちが新潟でして。
冬場の寝具に毛布は欠かせないのですが、この毛布は私のもつ「毛布」のイメージを大きくひっくり返しました。

毛布というと、厚くてふかふかで、適度な重みがあってこそのモノと考えていたのですが、このマイクロファイバー毛布は、薄手で、軽くて、ふわふわで、重みを殆んど感じないのに、ちゃんと温かいのです。

 

朝が大変に苦痛です(笑)

そんなマイクロファイバー毛布ですが、大きな欠点がひとつあります。

朝、毛布から出るのが大変に苦痛です。

今朝はお布団から出るのが辛かったー。(>_<)

 

これは実家にも薦めたい

かなり気に入りましたので、これは実家にも薦めたい。

2枚ほど追加で購入して、実家に贈ろうと考えています。

気に入ってくれると良いな。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください