人生初モレスキンを使い切りました

投稿者: | 2012/04/13

妻からもらったモレスキン

昨年の2月に妻からもらったモレスキンを、ようやく使いきりました。

もらったのが2011年02月21日、使いきったのが2012年04月13日。
418日間で1冊を使い終えたことになります。

 
MOLESKINE
 

iPhone 使いに手帳は不要?

もらった当初は、まったくページが進みませんでした。
すでにiPhone を使い倒していたからです。

メモしたいことはFastEver がありましたし、
iPhone が使えないときはRHODIA のメモで事足りました。

「iPhone 使いには手帳は要らないかもしれない」とか思っていました。

 
FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200

 

きっかけその1:専用ペンをもらった

@goryugo さんから、モレスキン専用のペンをもらいました。

本体に直接装着できるので、常にモレスキンと一緒にあります。

これで「いつでも書ける」体勢ができました。

モレスキン専用ペン

 

きっかけその2:Objective-C の学習メモをつけ始めた

職場でiPad が使えなくなったことがきっかけで、Objective-C の学習メモをつけ始めました。

この学習メモの成果は絶大で、どんどん書き進めることができました。

Objective-C の学習メモという「明確な用途」を得ることができました。

Objective-Cの学習メモ

 

2冊目はどう使おう

明日からは2冊目の突入です。
せっかくなのでもう少し工夫して使ってみたいところ。

用途は今まで通りObjective-C の学習メモがメインなのですが、
もう少し使い方に「型」を持ちたいなと。

幸い、手元に手帳術の良著がありますので、ガッツりと参考にさせて頂こうと思います。

 
Amazon.co.jp: クラウド時代のハイブリッド手帳術: 倉下忠憲: 本

 
Amazon.co.jp: シゴタノ!手帳術: 倉下 忠憲, 北 真也, 大橋 悦夫: 本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください