夢のお風呂TVを実現してみたよ

投稿者: | 2010/11/12

iTunesでの映画配信が始まりましたね。
「近所のTSUTAYAに行った方が安いんでね?」
と言った声も聞こえてきそうですが、私はそんなに値段に不満はありません。 *01 そりゃ、安いに越したことはないんですけれどね。

AppleTVの新型も発売されましたし、これからコンテンツも充実して行くことでしょう。
iTunesのお陰でCDを買わずに済む様になりました。
同じようにDVDも買わずに済む様になると、これまで物が増えるのを敬遠して避けてきた映像ソフトが買いやすくなって嬉しいなあ。

と、例によって長くなりそうな前置きはここまでにして、今回の本題に行きましょう。

先日、ジップロックを使って「お風呂でiPad」を試したばかりですが、
今回はその応用編です。

そう!お風呂でiTunes配信された映画を楽しんでみました。

作品は、とりあえずショーン・コネリーが観たかったので、アンタッチャブルをレンタル。

ゆったり2時間、お風呂に浸かりながら楽しむ事が出来ました。

ジップロックに入ったままで音が聞こえるか心配でしたが、全く問題なく聞こえましたし、
これからお風呂が楽しみになりそうです。

これは、TSUTAYAには無いアドバンテージかもしれませんね。 *02 まあ、やり様はあるのかもしれませんが。

強いて不満を挙げるならば、相応の速度の回線と時間が必要なこと。

映画だと2GB程度にはなってしまうので、
それこそ「TSUTAYAに歩いて借りに行けよ」な時間が要るってのが…。

まあ、それもダウンロードが済んでしまえば、快適に視聴できるんですけれどね。

脚注   [ + ]

01. そりゃ、安いに越したことはないんですけれどね。
02. まあ、やり様はあるのかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください