日刊 あおのうま Vol.2234(2017.05.13)【それを御する】

投稿者: | 2017/05/13

思考 と 心

ゴールデンウィークを過ぎて1週間。
社内では「5月病ですかねー、なんだか気持ちがのらなくて」みたいな声も聞いたりしています。

私個人は「そらあ4月にだいたいの人が大きく環境変わって、そこに慣れたかって時分の5月に大型連休挟めば、気も緩むし慣れも吹き飛ぶし、調子狂うわな…」と考えているので、5月病とか言われても「そんなもんだろう」と思うだけなんですけれどね。*01口にはだしません。角が立つので。

で、そんな私も今日は変に疲労が出まして。
何もする気になれないというか、だらだらとKindle の積読本を読んで過ごしておりました。

このあたりのメンタルの調子というやつは、思考とはまた少し別というか、心の領域にあると考えています。
例えるなら、思考が身体操作能力、心が体調の様なイメージ。

いくら身体操作能力を通じて身体の動かし方を知っていても、体調が優れなければたいしたパフォーマンスを発揮できなかったり、持続性が無かったりするのと似ているなと。

そんなことを考えながら過ごした土曜日でした。

脚注   [ + ]

01. 口にはだしません。角が立つので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です