日刊 あおのうま Vol.951(2013.06.25)【どこまで行っても消費者止まり】

投稿者: | 2013/06/25

出張 と スーツ

年に何回もない出張に行って来ました。
久々に仕事でスーツに袖を通すことに。

唯一憶えているシングルノットでネクタイを締めて、職場に着く頃にはシャツは汗だく。

しかし、シャツもスーツもセミ・オーダーとは言え仕立て品だったので、随分と楽ではありました。
普段着る機会が少ないからこそ、着た時の負担は少なくしたかったのです。

奮発した甲斐がありました。

で、夏用にもう1着仕立てたいなーなどと言っていたら、
妻から「仕立てるなら体型戻してからね」と釘をさされました。

はい、ごもっとも。

 

ご褒美 と プライスレス

出張から直帰できたので、グランフロントのキル・フェ・ボンでタルトを買って帰りました。

妻が以前から食べたがっていたので。

結局、がっつり残業した妻が帰ってきたのは21:30過ぎ。
そこから夕飯を済ませて、タルトを食べたのは22:30少し前。

もう寝ようかという時間帯にハイカロリーを摂取するのはどうかという向きもあるのですが、凄く喜んでくれたので充分です。

残業のご褒美としては、悪くなかったみたいですね。

チーズタルトと宮崎完熟マンゴータルト

 

読書メモ と 思考トレース

@rashita2 さんの以下の記事が凄くツボでした。


様々な読書メモに添えて、そこから考えたことを文章に起こしてくれてある記事です。

この記事を読んだ時、口元がにやけるのを止められませんでした。
震えが来るほど面白かった。

そこには、読書メモから展開された@rashita2 さんの思考の数々が散りばめられていたからです。

読んでいくと、追体験の様に@rashita2 さんの思考をトレースすることができます。

無論、あくまで「そんな気がする」だけであって、@rashita2 さんが真に考えたことを正確に追えるわけではありません。

しかし、それでもその素材に対して何をどう考えたのかという、普段は知り得べくもない足跡を追うことができます。

だから何?と問われると、これという答えは言えないのですが、単純に楽しかったです。

そして、やはりここでも私は消費者止まりなのかなーと、少し凹みました。


まあ、楽しけりゃそれでいいと済ませちゃうからかもしれませんね。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です