Dpub4へ行こう!! ー 新大阪駅 編 ー

投稿者: | 2012/01/22

Dpub4が大阪で開催されます。

来たる2012年02月11日(土)の13:00〜15:00、
大阪にてDpub4が開催されます。

(「Dpub4て何?」という方は、以下のリンクをご参照のこと。)

お待たせしました!2月11日に大阪で “Dpub 4″ 開催決定! | No Second Life

Dpub 4 in 大阪 on Zusaar | Flickr – Photo Sharing!

 

Dpub4にJR新大阪駅から向かう方達へ

Dpub4には、全国から参加者が集まります。
当然、大阪の地理には詳しくない方もいらっしゃるはず。

そんな方達のお役に立てばと、今回は新大阪駅からDpub4会場 *01会場は2011.02.05現在の場所です。人数増による会場の変更等にご注意下さい。 の「Elephant Cafe」までの道のりをご案内。

ちなみに、会場までの道案内としては、@saiut さんの、こちらの記事がまっとうです。
私の記事は、なんちゃって関西弁で展開しておりますので、ご注意下さい。

遠路はるばるDpub 4 in 大阪へいらっしゃる方々へ、1次会の場所を「言葉のみ」でご案内。 | TRAVELING

 

ここからは、私、あおのうま による、
新大阪 – Dpub4会場エレファント・カフェまでの道案内の始まりです。

【CAUTION!!】
2011.02.05現在、
Dpub4 の会場は、この記事にあるElephant cafe さんで開催の予定です。 *02この記事を書き直さずに済みそうで一安心。
ですが、当日は前述のDpub4 に関する記事で最新の情報をチェックの上で動かれますよう、
よろしくお願い致します。

 

新大阪から大阪へ

まずな、新幹線で新大阪へ着いたら、在来線乗り換えホームへガーっと向かうねん。
目指すホームは15・16番ホームや。

大阪・尼崎・三ノ宮/宝塚 方面 って書いてあるとこやで。

15・16番ホームへ

【注】
関西弁の口語的な音便変化に「〜るねん」を「〜んねん」と発音する場合が多くあります。
これは、文章で読むと否定文に見えるかもしれませんが、肯定文です。
その点に気をつけて頂けるとありがたいです。
例)「降りるねん」→「降りんねん」

15・16番ホームへの降り口は2つあんねんけどな、
新幹線改札から出て左手側の階段をダダっと降りんねんで。

そちら側に目的の最後尾車両があるしな。

左手側の階段が正解

ホームに降りたら、そのままチョロっとだけ先へ進むんや。
そんで、なるべーく最後尾車両に乗んねやで。

電光掲示板の車両編成に気ぃつけとき。
数字の大きい号車が後部車両やしな。

なるべく後部車両に乗りましょう。

ちなみに、最後尾車両の最後尾ドアがベストポジションや。
(まあ、Dpub4参加者ばっかになるかもしれへんけどな。)

最後尾ドアがベストポジション。

 

大阪駅に到着。まずは「御堂筋北口」を目指す。

新大阪駅からほんの1駅。
大阪駅に到着や。

ホームには複数のエスカレーターや階段があんねんけど、それぞれ出口がちゃうねん。
まあ、なんしか、最後尾車両側の一番端っこのエスカレーターをズーっと降りときいな。

ちなみに、ここでCAUTION!!や。

目指すんは、御堂筋「北口」やん?
でもな、ややこしいことに、最後尾エスカレーターの案内は、
「御堂筋出口・南口」て、なっとんねん。

一瞬「あれ?」て思うかも知れへんけど、これで正解やねん。
大阪駅の南側は、御堂筋駅の北側に続いとるからな。

最後尾車両側のエスカレーターを下ります。

エスカレーターを降りたら、真っ直ぐ進めば改札があるわ。
その改札をスパッと出てしまい。

エスカレーターを降りたら真っ直ぐ改札へ。

改札を出て、さらにまっすぐ進むやろ?
ほしたら、すぐにDELI CAFE か、ikari スーパーが見えるはずやわ。
その手前でカクっと左へ曲がんねや。

DELI CAFE かikari を正面に見ながら左折。

DELI CAFE、ikari を右手に見ながら直進したら、
すぐにバーンと「御堂筋北口」っちゅー黄色い看板があるわ。

そこをくぐって、外へ出んねん。

「御堂筋北口」から外へ。

 

「茶屋町方面」の地下道へ。

「御堂筋北口」を出るとな、すぐに4本の円柱が見えるわ。
その4本の柱のうち「LoFt」の看板がかかっとる柱をグルっと巻いて右へ折れんねん。

Loft看板の柱を右、地下道へ。

「LoFt」の看板を右へ曲がるとな、今度は「茶屋町方面」て書かれた案内表示があるわ。
そこにある地下道への入り口から、地下へズドーンと降りんねん。

「茶屋町方面」の案内表示がある地下道へ。

 

ここからしばらく最難関ゾーン

さて、ここちょっと説明ややこしいで。

「茶屋町方面」の階段降りたら、すぐに左右の通路にブチあたるわ。
まずはそこをサッと左へ進むねん。
そんでな、そのあと直ぐに右へ曲がんねん。

階段降りたら、すぐ左。さらにすかさず右へ。

階段降りて左、右と曲がるとな、
チョイと見上げたら「阪急電車」て書いた案内板が下がっとるわ。
そこをどん突きまで、まーっすぐ進むねん。

途中、左右に銀行のATMコーナーがあるし、
会費の準備ができとらんねやったら、そこでおろしときいな。

左、右と曲がると阪急電車への案内表示。そこを突き当たりまでまっすぐ。

さて、またここ、ちょっとややこしいで。

「阪急電車」の案内表示がある通路をガンガン行くやん?
そしたら、MISCH MASCH いうショップにブチあたるわ。

そこで、ショップの形に沿う様に、左、すぐ右て感じでカクカクっと曲がんねん。

んで、右へ曲ってからは、まーっすぐや。
方面としては「HEP」とか「ings」て案内のある方面へ向かうんやで。

こっからは、「阪急電車」とか書いてある方向はちゃうしな。

ちょいと難関?MISCH MASCH にぶち当たるので、お店に沿うように左、右、直進。HEP、ings 方面へ。

さっきの説明でちゃんと進めとったら、目の前に下り階段が見えてくるわ。
まあ、自分らやったらラクショーやろ?

「HEPナビオ」「HEPファイブ」「グルメミュージアム」
とか書かれた案内板が下がった階段や。

ここをダダっと降りんねん。

ちなみに、グルメミュージアム行きの階段はよそにもあるし、気ぃつけや。
一緒に「HEPナビオ」「HEPファイブ」て書いてある案内板が正解やで。

HEPナビオ、HEPファイブ、グルメミュージアムの案内がある階段を下へ。

階段降りたら、即曲がれるようになっとんねんけど、
そこをグッとこらえて、もうチョイだけ前へ行くんや。

「Whityうめだ プチシャン」て書いた看板をくぐるまで我慢やで。

んで、その看板超えたら、すぐ十字路があるわ。
そこをカッと左へ曲がんねん。

「プチシャン北広場」の方へ向かうんや。

階段を降りて直進。「Whityプチシャン」の看板を「越えて」すぐの十字路を左へ。

 

地下道あと少し

十字路を左へ曲ってから、ずーっと、どん突きまで進みいな。
そしたら「プチシャン北広場」いう場所にブチあたるわ。

広場の右手に階段があるさかい、そこをズンズンと道なり上がって、地下道脱出や。

プチシャン北広場の目印は、ねーちゃんのブロンズ像や。
つつましやかに立っとるさかい、見逃さんようにな。

「プチシャン北広場」に辿り着いたら、右手の階段を上がって外へ。

 

外へ

階段上がって外へ出たら、直ぐに左へクルっと振り返る形で歩道へ出んねん。

外へ出たら振り返る形で左へ。

振り返ったら、下の写真みたいな感じやな。

右手に「ぱちんこKYO-ICHI」いう名前のパチンコ屋があるし、
それを右手に見ながら、カクっと右折や。

「なんで大阪なのに京イチ?」とか、いらんこと考えんでええしな。
道順に集中しいや。

「時間あるし、ちょっと打っていこうか…」とか、やらかしよったらマジでしばくで。

ぱちんこKYO-ICHIを右手に見ながら、スクランブル交差点を右折。

さっきのパチンコ屋を右折のときの目印やけど、
四角い柱になった電光掲示板がデーンと立っとるわ。

これを右に曲がっといたらええ。

ぱちんこKYO-ICHIを右折する目印は、この電光看板。

電光掲示板のとこ曲がったら、
最初の路地が右手に見えるまで、まーっすぐや。

「ZARA」の看板が右手に見えるあたりまで、ガンガン進んだらええ。

ほんで、「ZARA」の看板越えたらすぐ右手に最初の路地があるわ。
そこを入んねん。

ぱちんこKYO-ICHIを右折して、最初の路地を右へ。

 

最後の直線

この路地に入ったら、ゴールは目前や。

「とりひめ」いう目立つ看板が見えたら、あとちょっとやしな。
そのままダーっと進みよし。

「とりひめ」の看板が見えたら、あと少し。

 

ゴーーーーール!!

さっきの「とりひめ」の看板越えてちょっとしたら、
右手つ側に、像に乗った仏さんがチョーんと座っとる店があるわ。

お疲れさん。

ここがDpub4の会場、Elephant cafe や。
さあ、気合入れて楽しんでいってや!

着きました!

 

迷ったら地上へ

今回の道案内は、あえて地下道メインで構成してみました。

「ダンジョン」として名高い梅田の地下街ですが、
上手く使うと非常に短時間で目的地に着けるからです。

また、地下街ならば雨も関係ありません。

ただ、地下はiPhoneのGPSが利きません。
もしこの案内で路に迷ったら、地上に出てiPhoneのマップを使うことをお勧めします。

まあ、できれば1人くらいは、この記事読んで到着できると嬉しいなー。

それでは、Dpub4にお越しの皆さん、良い旅を。

脚注   [ + ]

01. 会場は2011.02.05現在の場所です。人数増による会場の変更等にご注意下さい。
02. この記事を書き直さずに済みそうで一安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です