Reeder for Mac にPost with Mars Edit 機能が追加され…たんだけど

投稿者: | 2011/10/01

あのReederにMarsEditとの連携機能が!

先日、Mac AppStore を久々に立ち上げたときのお話。

アプリのアップデート情報をチェックすると、Reederの名が。

「お、アプデきたかー」とか考えながらWhat’s new(更新情報)に目をやってびっくり。
”Post with MarsEdit”とか書いてある!!

2011092904

 

さっそくアップデートして試した

ウキウキしながらアップデートを適用。

Reederのメニューを見ると、確かにあるではないですか。
”Post with MarsEdit”の文字が!!

2011092901

 

えっと…あれ?

これは試すしか無いでしょう!

というわけで、ポチッとな。

すると、スパっとMarsEditが起動。
新規記事の作成ウィンドウには元記事のHTMLが。

って…えっと…あれ?

2011092902

なんだか記事の全文をblockquote(引用)タグで引っこ抜くみたいですね。
タイトルも引用記事のものをまんま貼り付ける形。

 

設定で引用指定とか形式とか変更でき…ないのね

「ひょっとして、設定画面で引用形式とかカスタマイズすんのかな?」

と考え、設定画面をチェックしましたが、それらしき項目は一切ない漢らしい設定画面。

丸ごと引っこ抜くパターンしかないみたいです。

2011092903

 

だが、それでもこれには期待する

正直、かなり拍子抜けでした。

そして、@hiro45jp さんのShareHtmlがいかに素晴らしい機能かも再認識しました。

ShareHtmlの、あの引用形態は本当に素晴らしい。

サムネイルとタイトル、冒頭の一部引用、自分で添えられる一文。
ブログでブログを紹介するときに、必要にして最小限をしっかりと用意してくれます。

そんなShareHtmlを知る身としては、残念ながら今回のReederのMarsEdit連携はとても使用に耐える内容ではありませんでした。

しかし、それでもReederという超メジャーRSSリーダーが”ブログツールとの連携機能”を盛り込んできたことには期待せずにいられません。

単なる記事チェッカーから、出力の種へと進化を果たそうとしている気がするからです。

そんなわけで、これからの機能強化を願いつつ、今回の記事で最も言いたいことを述べて、締めとしたいたいと思います。

どうせMarsEdit連携するなら、ShareHtmlの機能を盛り込めば良いのに!

 
 

それでは皆さん、良いブロガーライフを。

 
 

参考

ShareHtml

ブログ記事の引用・紹介には欠かせないShareHtml。

本当にお勧めなので、ぜひお試しあれ。

ブックマークレットなので、Macでなくても使えます。
iPhoneでもiPadでも使えます。

(ちなみに、以下の引用もShareHtmlで簡単作成なのでした。)

【近況】Bookmarkletを見直してます…。 | 普通のサラリーマンのiPhone日記

ShareHtmlメーカー

 

Reeder for Mac

MacでRSSチェックするなら、これをまっ先にお勧めします。

そんくらい良く出来たアプリ。
850円を払う価値はあります。

これから先の進化にも期待!

…Windows版もでねーかなー。(Windowユーザーの友人にも勧めたい)

Reeder 1.1.3 (¥850)iTunes
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 2 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください