Read It Later でインタレスト・ハッピーをクールダウンする

投稿者: | 2011/08/02

トリガー・ハッピーならぬインタレスト・ハッピー

「トリガー・ハッピー」という言葉を昔、マンガで知りました。

あまり良い言葉ではありません。

「トリガー」とは「銃の引き金」のこと。

「トリガー・ハッピー」とは、銃を撃つ行為に酔って、
引き金をすぐに引いてしまう状態を指します。

「インタレスト・ハッピー」は、これになぞらえた私の勝手な造語です。

「インタレスト(Interest = 興味)・ハッピー」

興味を引く閾値が低くなってしまい、何でもかんでも気になる状態を指します。

この状態になると、目にする情報が次々と気になってしまい、本当にやりたい事を見失ってしまいます。

皆さんは経験ありませんか?

まるで示し合わせたかの様に、普段チェックしているブログで気になる記事が一斉にアップされ、更にその記事で紹介された別のブログが、また気になる。

そして、あれこれと追いかけている内に、昨日まであんなに燃えていたテーマへの熱意が急速に冷めてしまい「ちょっと、こっちも…」と新しい事に手をだしてしまう。

そんな事を繰り返して、気が付くと、どれ1つとしてやり終えていない。

引き金軽く、あれこれと興味を奪われた結果、何もできていない状態。
それが「インタレスト・ハッピー」なのです。

収集した情報に溺れないために

とどのつまり「インタレスト・ハッピー」は、自分で集めた情報を処理しきれずに溺れている状態です。

では、それを防ぐにはどうすれば良いでしょう?

具体的には「Read It Later」や「Instapaper」といった、「後で読む」系のサービスを利用します。

RSSチェック、Twitter、Google+、などで気になった情報があったら、とにかく放り込んでしまいます。
吟味とか一切しません。

これで何が得られるかと言うと「とりあえず処理した」という「達成感」と、
「後で見直せる」と言う「安心感」、そして「目の前から気になる情報を消した」という「開放感」です。

これによって、余計な情報に溺れることなく、当初に目指していた課題に集中できる状態を維持します。

時間が頭を冷やしてくれる

さて、とりあえず「後で読む」サービスに放り込んでおいた「気になる情報」ですが、実際に全て後で読み返すかと言うと、まずそんな事はありません。

100の「後で読む」を取っておいたとして、実際に見返して読むのは、その半分が良いところでしょう。

或いは、全て読んだとしても、その情報が気になった瞬間よりは確実に冷静になっていますので、サラっと目を通して済ませる事が可能です。

これなら、本当に集中したいテーマから外れる心配は低いでしょう。

これは「後で読む」サービスに保留している時間が、情報に対してヒートアップした頭を冷やしてくれるからです。

子供の頃、よく言われたものです。
「欲しいものは半年待ってみろ。それでも欲しければ、本当に欲しいものだから。」
___大人になった今、半年どころか半月も待たない様になってしまった気もしますが___

情報もこれと同じで、気になった情報の全てが自分にとって必要とは限りません。
冷静になって考える時間を挟む様にしてみましょう。

Read It Later

で、具体的にお勧めの「後で読む」サービスですが、私はRead It Later 派です。

理由はOmniFocusとEvernoteの連携が揃っているから。

Read It Laterに入れた情報で、実行の必要がある内容はOmniFocusにアクション登録しますし、
資料として取っておきたい内容はEvernoteにクリップしておきます。

リソースは集中して運用するのが良い

時間、お金、集中力、体力、やる気、認知リソース、…etc.
何かを実行する時に必要な資源(リソース)は、だいたい有限です。

ですから、あちこちフラフラとばら撒くよりは、これ!と言う1点に集中する方が効果的。

それ以外の部分に気を取られそうになったら「とりあえずコレは後で」と目の前から退けてしまいましょう。

私は現在、Objective-Cの勉強を再開したところです。
しかし、それと前後して日々チェックしているブログで面白そうな本と山ほど見かけてしまい、とても困りました。

しかし、これらはいったん「後で読む」に放り込んで、今はObjective-Cの勉強に集中するようにしています。

おかげで、今度こそ途中で投げずに、ひと区切りつけられそうです。



Read It Later Pro 2.4.1(¥250)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 6 MB)
全てのバージョンの評価: (268件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


OmniFocus for iPhone 1.10.1(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 14.5 MB)
全てのバージョンの評価: (309件の評価)



OmniFocus for iPad 1.3.1(¥3,450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 9 MB)
全てのバージョンの評価: (101件の評価)



Evernote 4.0.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 12.2 MB)
全てのバージョンの評価: (14,302件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応



【全10冊】現在気になっている未読本(2011/07/29版) – ライフハックブログKo’s Style

R-style » 【書評】『スペンド・シフト』(ジョン・ガーズマ マイケル・ダントニオ)

でっかいことはいいことだ! 書評 「『週4時間』だけ働く。」 by ティモシー・フェリス | No Second Life

Diwao.com » Hack For Japan 7/23 仙台会場アイディアソン に参加しましたレポ

海外でのiPhoneとiPadアプリのマーケティング方法 – iPhone & iPad App Marketingを読んだよ | Last Day. jp

O’Reilly Japan – iPhoneアプリ設計の極意

他にも山ほどありますが、ぜーんぶ Read It Later に放り込みました。
あーとーで!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です