日刊 あおのうま Vol.2398(2017.10.25)【他に手段はないものか】

投稿者: | 2017/10/25

Samba4 と cifs

開発用仮想マシン上のCentOS6.8 で、ホストマシンとのディレクトリ共有のためにとSamba4 をインストールすると、ActiveDirectory 下の共有ディレクトリをマウントするためのcifs が動作せず、cifs を動作させるためにSmaba を4 から3に落とすと、今度はホストマシンとのディレクトリ共有が上手く行かない。

単純にSamba4 のままcifs が使えれば、それでええんですけれどね。
もー、どうにもこうにも。orz

いや、cifs じゃなくても、要は簡単に仮想マシンとホストマシン間でパーミッションを保ったままディレクトリ共有できりゃそれで(以下略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください