日刊 あおのうま Vol.1953(2016.08.01)【仕組み化】

投稿者: | 2016/08/01

忘れない と 思い出す

今日も今日とて部下の指導です。
本日の部下くんからの相談は「指導されたことをすぐに忘れてしまいます。どうすればよいでしょうか?」というもの。

私からの回答は「書け」以上。

まあ、それでは不親切なので、考え方もついでに説明。

もともと指導されたことは自分の頭になかったこと。
そんな身に付いていない事を頭の中だけで憶えておこうとしても無理。
ちょっと何かが割り込めば、次の瞬間には頭から吹っ飛んでいる。

どうせ忘れてしまうならば、忘れても思い出せる様にしておくこと。

デスクトップでも付箋でも手の甲に赤ペンで書くのでも良い。
そこを必ず見る、見れば思い出せる様にしておくこと。

そう説明しておきました。

さて、これを部下くんが実践するか否か。
そこが明日以降の私の確認ポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください