VirtualBox 上のCentOS6にGuestAddtions をインストールする

投稿者: | 2015/04/18

0. GuestAdditions の仮想CD-ROMファイルを用意

Macの場合は下記にあるので、適当な場所にコピーしておくと良いです。
/Applications/VirtualBox.app/Contents/MacOS/VBoxGuestAdditions.iso
私は仮想マシン置き場(VirtualBox VMs)においています。

1. VirtualBox にGuestAdditions の仮想CD-ROMをセット

VirtualBoxマネージャーで下記操作。
[設定]→[ストレージ]→ストレージツリーのコントローラ:IDE下にあるCD-ROMアイコンを選択。
(たぶん「空」と表示されているはず。)
そこから右にある「CD/DVDドライブ(D):のさらに右にあるCD-ROMアイコンをクリック。
表示される選択肢から「仮想CD/DVDディスクファイルの選択」をクリック。
手順0.で用意したGuestAdditions の仮想CD-ROMファイルを選択。

2. 各種コンパイルツールをインストール

(Developer Tools を入れてある人は、ここすっ飛ばして手順2から。)

sudo -E yum install gcc
sudo -E yum install make
sudo -E yum install kernel-devel

3. CentOS にGuestAddtions の仮想CD-ROMをマウント

sudo mkdir /mnt/cdrom
sudo mount -r /dev/cdrom /mnt/cdrom

4. インストーラ実行

cd /mnt/cdrom
sudo sh ./VBoxLinuxAdditions.run

あとはお任せ。
以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください