日刊 あおのうま Vol.1331(2014.09.18)【まず自分が動け】

投稿者: | 2014/09/18

条件 と 行動

溜まった何かを片付けようとするとき、だいたい出てくる考えが「まとまった時間を取れたら」とか「今はその気力が無いから」とか、「条件が揃っていない」という言い訳です。

では、いつになれば「まとまった時間」は取れるのでしょう。
いつならば「気力」とやらは充分にあるのでしょう。

土曜?日曜?連休?
土曜は金曜の疲れが抜けていませんし、日曜は翌日の月曜が気になるし、連休は他にやりたい事が出てくるのではないでしょうか。

ですから、やらねばならない事は10分でも5分でも良いので、毎日やる様にする事にしました。

 

二人 と ひとり

(前段続き)

これまでは「家のことだから」と夫婦で足並みを揃えようとしてきましたが、それも意味がありませんね。
別に必要な事ならば自分がやれば済む話なのです。

自分「だけが」やっていると考えれば面白くないかもしれませんが、だからといって互いの都合が合うのを待っていては機会を逃すばかりです。
合わない事を無理に合わせようとしてストレスを抱えるよりは、少なくとも「自分はやった」という達成感と結果を得るほうが100万倍マシというものではないでしょうか。

もし相手にその気があれば、おいおい付き合ってくれる様になるでしょうし、その気が無ければ、何をどうしようが変わりはありませんから。

まずは自分が動くのです。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください