Adobe Reader でPDFを開くと、Mac のツールバーが消える

投稿者: | 2013/09/02

PDFを開くと消えるツールバー

Adobe Reader for Mac でPDFを開くと、ツールバーが消えてしまう。
他のアプリをアクティブにすると、再びツールバーは表示される。

そんな現象に遭遇しておりました。

PDF見ている時だったツールバーにはアクセスしたい。
充分な画面の広さを持つMacBook Pro で、そこまで画面領域を削って欲しくない。

だいたい、ツールバーの各アイテムが非表示になるだけで、ツールバーの領域自体はPDF表示にも使われていないよね?
もし全画面使いたければ、全画面表示モードあるから、そっち使うよね?

そんなわけでググってみました。

 

あっけなく解決方法見つかる

Google で検索すると、呆気なく解決方法がヒット。
Adobe がちゃんとQ&Aで回答してくれております。

ちなみにキーワードは「Adobe Reader Mac ツールバー 消える」です。


Command + Shift + M でツールバーは表示されるようになりました。

私の場合はMac でしたが、Windowsでも同様みたいです。

Adobe Reader でツールバーを表示させる

 

なんかPDF製作者の設定によるらしいです

Adobe の回答によると、ツールバーの表示と非表示を指定するのは、PDF製作者の設定によるらしいです。

今回ツールバーが非表示になったPDFは、私が自分でScanSnap S1500M 使うて自炊した本。
正直、そんな設定した憶えないんですけど…。

ScanSnap か、PDF結合を行ったPDFSuite か、どちらかの設定に原因があるのかもしれません。
後で見なおしてみましょうかね。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください