まず流れを作り、それを少しずつ太くして行くという考え

投稿者: | 2011/08/09

2つ以上の事を同時にやろうとしても無理

GTDにポモドーロ・テクニック、ブログ更新にiOSアプリ開発…etc.
やりたい事や追求したい事はたくさんあります。

が、残念ながら人間は基本的に複数の物事を並行して進めるのは苦手らしいです。

1つの事に集中する流れを作る

これまで、たくさんの魅力的なライフハック手法を収集してきました。
しかし、今はそれらを一旦置いて、1つの事に集中する流れを作ってみようと挑戦中です。

具体的には、早起き早寝

具体的には、昨日の記事でも書いた“早起き早寝”の習慣化。
先ずはとにかく、これを達成しようと考えています。

当面のゴールは”1ヶ月間の継続達成”。
8月31日まで朝時間の確保が出来れば、第1ハードルクリアと考えています。

他を全て諦めるというわけではない

さて、1つの事に集中と言いましたが、他の全てを諦めるというわけではありません。

せっかく知り得た貴重なメソッドの数々です。
ちゃんと活かす方法を考えています。

それは1つの「流れ」につなげてみると言う方法です。

1つの「流れ」につなげてみる

冒頭で「2つ以上の事を同時にやろうとしても無理」と言いました。

実際、その通りでしょう。
これまでも、それで何回も失敗しています。

では、つなげて1つにしてしまえばどうでしょうか?

“早起き早寝”は、それで1つのライフハック手法です。

で、それを実現すると「時間」が得られます。

私は、その得られた「時間」を使って主に”iOSアプリ開発の勉強”をしています。

どうでしょう?
これなら、“2つのやりたいこと”“1つの流れ”につなげていると言えませんか?

「流れ」を少しずつ太くする

現在は”早起き早寝”で作った時間に”iOSアプリ開発の勉強”をする
という流れを作り始めたところですが、その中で、幾つかの課題が出てきました。

例えば、iOSアプリ開発の学習方法。

現在、遅延評価勉強法___必要なところを必要な分だけ勉強する___の導入を検討中です。

これも、見方によっては新たなライフハックの導入ですが、
早起き早寝で作った時間の有効活用と考えれば、現在挑戦中の”1つの流れ”の内です。

この様に、基本とする流れを軸に、これまで知り得た様々な手法を肉付けして行く。
もし無理が出てきたと感じたら、それは一旦止めて、もとの流れに戻す。

こうする事で、無理なく複数のライフハック手法を活用できそうな気がしています。

ハックするライフは決まっているか?

@kazumoto さんの名言「ハックするライフは決まっているか?」ですが、
私はこれまで、ちょっと大きく考え過ぎていたのかもしれません。

「人生」という長いスパンの話は一旦置いて、
目の前にある「生活」をハックすると考えれば、何とか答えが出せそうです。

「早起き早寝で時間を作って、iOSアプリを作ってみたい」

これが今の私の「ハックするライフ」です。
そして、これまで学んだ色々を、その1つのライフに束ねて行ってみようと考えています。

 
 

参考リンク

シゴタノ! — 早起きにまつわる3つの誤解

【雑感】ハックするライフは決まっているか? | Find the meaning of my life.

まもなく40歳の手習い C言語の勉強 二十二日目 « したっけ、鈍がめ 備忘録

Diwao.com » よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書はじめました

Read It Later でインタレスト・ハッピーをクールダウンする | 極上の人生

 
 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください