OS X Lion でGIMP2が使えなくなったのでPixelmatorを買いました

投稿者: | 2011/08/03

OS X Lion の感触はどうですか?

OS X Lion をインストールして、はや2週間。
皆さん、新しいOSの感触はいかがですか?

私は、すこぶる気に入っています。

最初は「Spaces無くなって、画面切り替えやりずらーい!」とか、
「スワイプ・スクロールの方向が逆って使いずらーい!!」とか思っていましたが、
ひと晩明けたら慣れました。(笑)

OS X Lion 10.7(¥2,600)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Apple® – iTunes K.K.(サイズ: 3,743 MB)
全てのバージョンの評価: (1,286件の評価)


しまった!GIMPが使えなくなっている!?

そんなOS X Lion にも慣れ、楽しいMacライフを満喫している今日この頃ですが、
先日、ちょっと困った事がありました。

GIMPが使えなくなったのです。

GIMPと言うのは無料の画像編集ソフトです。

無料ながらも結構な高機能で、PhotoshopのPSDファイルなども扱える優れもの。

ウン万円もするPhotoshopやFireworksを買うほどではないけれど、
仕事でちょいと画像をいじる機会がある私には、とても有り難いソフトでした。

そんなGIMP様も、今回のLionアップデートには未対応。

そして、そういう時に限って、画像を扱う仕事が舞い込んできたりします。
そんなわけで、急遽、GIMPに替わる画像編集アプリが必要になったのです。

GIMP on OS X

こんな時こそMacAppStore

困った時には、MacAppStoreをチェックです。
見ると「グラフィック&デザイン」カテゴリの有料トップに良さげなアプリが。

お値段を見ると、2,600円…OS X Lion と同額程度。
PhotoshopやFireworksなどと比べると、かなりお手頃な部類。
レビューや解説を見る限りでは、なかなか出来も良さそうです。

仕事の期限が差し迫っていることもあり、即ポチしました。

それが、Pixelmatorです。

App Store

GIMPよりずっと良いです。Pixelmator

無料で頑張っているソフトと2,600円で売っているアプリを比較するのも酷な話ですが、
PixelmatorはGIMPよりずっと使いやすいです。

MacのGIMPはインストールに色々とややこしい手間がかかる上に、
日本語を直接扱えません。

しかし、Pixelmatorは今のところ、その様な不満は感じません。
GIMPで感じたストレスの解消に2,600円を支払ったと考えれば、
充分に納得のコストパフォーマンスです。

そんなわけで、OS X Lionで簡単な画像編集をするなら、Pixelmatorがお勧めです。

Pixelmator 1.6.7(¥2,600)App
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真
販売元: Pixelmator Team – UAB Pixelmator Team(サイズ: 34.8 MB)
全てのバージョンの評価: (114件の評価)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください