MacのターミナルでC言語の練習環境を用意してみたよ..の補足

投稿者: | 2011/04/07

ちょっとだけ補足

昨日書いた「MacのターミナルでC言語の練習環境を用意してみたよ」ですが、
きっかけを下さった でぃー( @otaman517 )さんにも概ね好評だった様子で、ほっとしております。

んで、せっかくなので、もう1つだけ補足を。 *01え、「わざわざ別エントリーに書くことか?」って?
細かいこと気にしていると、人間大きくなれないよ。
HAHAHAHAHA!

コンパイルして出来る実行ファイルの名前を指定する

昨日の記事、改めて読み返してみて、気に入らない点がひとつ。
それは、コンパイル後のファイル名が「a.out」だけってこと。

hello.c だろうが、goodnight.c だろうが、
コンパイルして出来るファイルは、ぜーんぶ a.out になる。

これはちょっとイケてない。

そんなわけで、コンパイルして出来上がる実行ファイルの名前を指定する方法です。

-o オプションで指定する

方法は簡単。
-o オプションでコンパイル後のファイル名を指定してやるだけです。

具体的には、こんな感じ。

【指定なし(a.out)】

gcc hello.c

これを、以下のように入力します。
【-o オプションで指定(任意のファイル名)】

gcc -o hello hello.c

書式としては、以下のようになるわけですね。

gcc -o 実行ファイル名 ソースコードファイル

これだけでOK。
a.outじゃなくてhelloファイルが出来ているはずです。

あとは

./hello

を実行してみて下さい。
ちゃんと実行できるはずです。
 
 


脚注   [ + ]

01. え、「わざわざ別エントリーに書くことか?」って?
細かいこと気にしていると、人間大きくなれないよ。
HAHAHAHAHA!

MacのターミナルでC言語の練習環境を用意してみたよ..の補足」への4件のフィードバック

    1. 匿名

      >でぃー さん
      お役に立ったようで何よりです。
      こちらこそ、すげー嬉しいです。(^-^)

      返信
  1. 森本憲治

    できました!
    これからC言語を勉強するのにとても助かります!
    ありがとうございます!

    返信
  2. @uma_blue 投稿作成者

    >森本憲治 さん
    お役に立った様で何よりです。(^-^)
    勉強がんばでーす。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください