日刊 あおのうま Vol.1789(2016.02.20)【積分が何だったかから思い出さねばならないレベル】

投稿者: | 2016/02/20

検定 と 推定

昨年11月に会社のしがらみで基本情報技術者試験を受験しまして。
こちらはどうにか合格たわけですが、今回あらたな受験指令が下りました。 *01と言うより、手続き時期の事もあってとっくに受験指令は下っていたんですが忘れていました。

その名も「QC検定2級」です。

まあ大概の方は「???」となる試験だと思いますが、要は品質管理手法に関する試験です。
気になった方はWikipediaの記事を見て下され。

民間資格だし2級だし、まあテキスト読んでおけば何とかなるだろとか考えていたら、ガッツリと統計学的手法とかまで扱っていて、ここ2年ほどの合格率も25%前後。
えっと…どうしようこれ。

まあ、まだ1ヶ月弱の時間がありますので、ここからどうにかして詰め込みにかかりますけれどね。
このQC検定で使う検定や推定やらいう統計手法がまた、いまやっている機械学習分野とかぶるんですわ。

で、どちらもイマイチ理解が足りていなくて、イーッ!ってなるというね。

自分では数学そんなに苦手だった記憶がないのですが、単に高校2年生以来文系で来ちゃったから、ほんまの数学に触れてこなかっただけなのかなあと、最近凹み気味なのでした。

脚注   [ + ]

01. と言うより、手続き時期の事もあってとっくに受験指令は下っていたんですが忘れていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です