日刊 あおのうま Vol.507(2012.04.06)

投稿者: | 2012/04/06

帰省 と インターネット

今日、明日、明後日の3日間、田舎(新潟県 糸魚川市)に帰省します。
って、昨日も書きましたな。

で、ウチの実家のインターネット事情を少し。

実家にはインターネット環境がありません。

町がケーブルテレビ・インターネットを導入してくれていますが、月額利用料が5,000円。
インターネット・ヘビーユーザーならともかく、実家の両親に勧めるには、ちと高価過ぎ。
情報源はTVと新聞という受け身な情報環境に慣れきった人間が踏み込むには、ちーとばかしハードルが高いのです。

光やケーブルでなくて良い。
一昔前にあった8MBのADSL程度で良いので、月額3,000円前後のサービスが欲しい。

新聞の月額購読料より高いのはダメです。

交通網的に関東からも関西からも遠い土地だからこそ、物理的な距離を問題にしない通信手段にこそ力を入れて欲しいところなのですが…。

何とかできないかなー。

 

気になること と やりたいこと

ようやくこのブログのサーバー移転を終えることが出来ました。

停滞気味だったiPhoneアプリの開発勉強にシフトして行こうと考えています。

しかし、他にも気になることはたくさんあります。

それら山積みの「気になること」を片付けるまで待っていては、いつまで経ってもiPhoneアプリの開発勉強に身が入りません。

そこで、気になることを一時的に頭の中から追い出すことにします。

具体的にどうするのか?というと、ひたすら「書き出す」だけです。
(正確には書き出した「気になること」はリスト化して取っておくのですが。)

頭の中に置いておくと「気になること」ですが、書き出してしまうと「やりたいこと」に変わります。

あとは書き出した「やりたいこと」リストについて、後でじっくりどうするか考えれば良いわけです。

そして、「後で」考えれば良いのですから、「今」は一番やりたいことだけに集中できます。

これはGTDと呼ばれるタスク管理手法の一部です。

かなり強力なテクニックなのですが、まだ身に付いているとは言い難いのが正直なところ。
ですから、こうして思い出さないと、すぐに「気になること」に溺れてしまいます。

気は逸りますが、グッとこらえて自分の頭の中を棚卸ししてみて下さい。
びっくりするほど気が楽になりますよ。

 

ツール と 文体

日々のあれこれを散文的に書き連ねる感じで書いているのが、この「日刊 あおのうま」です。

しかし、このメインブログ「極上の人生 -le vita de optimum-」に統合してから、何となく感じが変わった気がしています。

これはどうやら、使っているツールによるようです。

現在、この日刊はMacBook Air のMarsEdit で書いています。
つまり、キーボードと(iPhoneに比べると)広いモニタで作成されているわけです。

以前はiPhoneでポチポチと入力していました。

この差というのは思いのほか大きかったみたいです。

文章が長めになり、文体も硬くなった気がしています。

それが良いか悪いかは知りませんが、使う道具によって結構影響はでるのだなと。
そういうお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください