日刊 あおのうま Vol.1564(2015.07.10)【ChatWork 使いてぇ…】

投稿者: | 2015/07/10

To と CC

職場でBさんから問い合わせメールが届く。
CC宛先にはAさん、Xさん、Yさんの名前。

届いた問い合わせメールは内容が要領を得ず。
回答しようにも、そのために必要な情報が欠けていた。
で、その欠けている情報を送るようBさん「だけ」に返信。

Bさんからキレ気味に再度メール。
なんでそれAさんにもCC送付しない?
送っておいてくれよな、頼んだからな。

知らんがな

CCはそもそも「参考送付先」であって、やりとりの一部始終を見ておいて欲しい相手ではありません。
そうして欲しければ、メール文面にその旨を記載しておきましょう。
Aさんにも知っておいて欲しいと思ったなら、手前で転送でも何でもしたらええがな。

だいたい、そうやって何でもかんでもCC付けるからメールBOXがぱっつんぱっつんになるまでメールが届くんだよ。
そらあんたの送ってきたメールにはCC宛先3人だけかもしらんが、それを社内で皆がやったら何通になるか想像してくれよ。

で、「メールにおけるToと CC とBCC の意味と使い分けぐらい調べておいた方が良いですよ」と返信。
とりあえずAさんにはBさんと同じくTo で再度送付。

30過ぎの中堅どころでもこんなんかよ…。
やっぱりメールでの仕事の遣り取りってのは問題多いよなあ。

ChatWork でもSlack でもいいから導入したい。orz

そんな事があった週末でした。
ええ、愚痴ですごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください