日刊 あおのうま Vol.1279(2014.07.28)【別に誰もサボっちゃいない】

投稿者: | 2014/07/28

理由 と 行動

職場のお話。

データを扱う仕事をしています。
仕事に関する様々な問題がデータに表れます。

それを資料にまとめて、見かたを添えて、管轄部署に回すと、皆さんすぐに回答を下さいます。

曰く「外注業者が…」「計画外の生産が…」「…etc.」

ですが「で、それをどうするの?」という問いに答えてくれる人は稀です。
理由は言ってくれるのですが、対策・行動を返してくれる人は驚くほど少ないのです。

まあ、それを言うと私も似た様なもので、データをまとめて、あれやこれやを指摘できますが、残念ながら直接的な行動を取れる立場にはありません。

ただ、そのまま手をこまねいて見ている事も出来かねますので、関係各所に資料をバラ撒いては、「どうします?」「こうできませんか?」「何か良い知恵ありませんか?」を聴いて回るのでした。

当初は「何でお前がそんなこと聴いてくるねん」という人が多かったのですが、聴いた話をまた他所に蒔いてやることで、そこそこ情報の風通しが良くなった事もあり、最近は随分と受け入れてもらえる様になりました。

皆さん、決してサボっているわけではないんですよね。
ただ、責任感が過ぎて自分の部署管轄が責められない様に怯えている。

そこを何とかひっくり返して、積極的に問題解決に向けて自主的に行動してくれる様にしたい。

そのために足りない欠片は何だろう。
私に出来ることは何だろう。

今日もそんなことを考えています。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください