MOLESKINE まるごと1冊をEvernote に取り込んでみたよ(見開き編)

投稿者: | 2012/08/29

 

MOLESKINE まるごと1冊は、1つのEvernote ノートに保存できない?

一昨日、こんな記事を書きました。

Evernote for iPhone でMOLESKINE まるごと1冊取り込みに挑戦してみたよ | 極上の人生

結局、(いまの段階では)MOLESKINE 1冊まるごとを1つのEvernote ノートに保存できませんでした。

しかし…。

 

見開きじゃどうなんですかね?

上記の記事に対して、@WatOno さんという方と、この様なやりとりをしました。

所要時間はどんなもんだったか?という大事なポイントを示唆し頂いたわけですが、その後にはたと気づきました。

そうですよ。
見開き撮影なら、画像枚数も半分ですよ!

一昨日の記事で、単体ページでの取り込み限界が155枚だったわけですが、MOLESKINE 192ページの半分なら96枚。
充分に収まる計算です。

 

そんなわけで、見開き編に挑戦してみたよ

まいどながらの長い前置きでしたが、ようやく本編。
MOLESKINE まるごと1冊、Evernote に取り込んでみたよ(見開き編)の始まりです。

 

撮影

基本的な撮影は、昨日書いたこちらの記事と同様です。
ただMOLESKINE を見開き状態にして、iPhone を横にしてEvernote のPage Camera で撮影するだけ。

横にするとフレームとモレスキンのサイズが合わないけれど気にしないでOK

MOLESKINE を見開きにした場合、ページの縦横比の関係で、Evernote のカメラフレームに余白ができます。
「この余白まで撮影されちゃうの嫌だなー。」とか考えていましたが、杞憂でした。

新機能Page Camera は、ちゃんとページ範囲を判断して、余計な部分をカットして取り込んでくれます。


フレーム内の余白が気になるところですが...。
ちゃんと余白が取り除かれています。
 

89枚目で落ちるも、全ページ撮影に成功!

撮影はすこぶる順調に進み、89枚目(通算176,177ページ)でアプリが落ちたものの、前回と同様に、そこまでの撮影はちゃんと保存されていましたので、無事に全97枚(通算192ページ+2)の撮影に成功しました。

 

画像の回転という落とし穴

さて、ここで問題です。
iPhone を横にしてPage Camera で撮影した画像は、ポートレート(縦長)で保存されるでしょうか?それともランドスケープ(横長)で保存されるでしょうか?

答え:ポートレート(縦長)で保存されています。

こんな感じで表示されるわけです。


当然、横向き。

 

画像を1枚ずつ回転させていく

iPhone であれば、画像が縦長であろうが、本体を横にすれば問題ありません。
しかし、iPhone 以外でEvernote の画面を見るときに、本体を90度傾けるというのは、現実的ではありません。

そこで、ノートに取り込まれた画像を回転させていくことになります。

Evernote での画像の回転方法は簡単です。
回転させたい画像の上でコンテキストメニュー *01【コンテキストメニュー】
「右クリックメニュー」とか呼ばれる、あれです。
を表示すると「時計回りに回転」と「反時計回りに回転」という項目がありますので、正しい方向になるように回転させるだけです。

Evernote for Mac アップデート: 画像回転、添付ファイル名変更など | Evernote日本語版ブログ

ただ、不便なことに、複数画像の一括回転というやつができません。
1枚ずつ地道に回転させて行くことになります。

面倒くさいですね。

 

そして、問題はそれだけではなかったのです…。

 

ノート容量上限制限、ふたたび

「あー、まとめて回転ってできないのかなー」とぼやきつつ、画像を1枚ずつ回転すること65枚目。
以下の様なメッセーじが表示され、画像の回転ができなくなってしまいました。

多きすぎるため、ファイルは追加できませんでした。

どうやら回転した画像は、保存された画像を回転しているのでなく、回転した新しい画像をノートに追加している扱いな様です。
保存した見開き画像97枚+回転させた画像64枚=161枚で、前回の1ページ単位で取り込んだ際の上限枚数とも、ほぼ一致します。

「ひょっとしたら」と考え、Evernoteを再起動したり、サーバー側で処理されるかもと考え、一晩待ったりしてみましたが、結果に変わりはありませんでした。

結局、見開きでもMOLESKINE 1冊まるごとをEvernote の1つのノートに保存することは、できませんでした。

 

他に手段はないでもない

どうしてもMOLESKINE 1冊を1ノートに収めたい場合、見開きでの撮影を2回に分けて行い、それぞれで画像の回転を済ませてから、マージ機能を使って結合するという方法 *02【マージ】複数のノートを連結して1つのノートにするEvernote の機能。
今回のケースの場合、マージする際に容量上限に引っかかって、結合を拒否される可能性あり。
や、ノートに取り込まれた画像をいったんPC上にダウンロードし、自前の画像編集ツールで一括回転してから、新規作成したノートに貼り付けるという方法があります。

マージを使う方法は、結局容量上限に引っ掛かる可能性がありますので、画像を手元にダウンロードして一括回転してから、新規ノートに貼り付け直すのが最善でしょう。

まあ「そこまでせねばならんのか?」というのが本音ですが。
私はやはり、Evernote がノートの容量上限を引き上げてくれることを期待したいと思います。

 


 

脚注

脚注
01 【コンテキストメニュー】
「右クリックメニュー」とか呼ばれる、あれです。
02 【マージ】複数のノートを連結して1つのノートにするEvernote の機能。
今回のケースの場合、マージする際に容量上限に引っかかって、結合を拒否される可能性あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください