日刊 あおのうま Vol.394(2011.12.15)

投稿者: | 2011/12/15

記憶 と 忘却

記憶は素晴らしい。
あの人から聞いた面白いお話。
あのブログで読んだ興味深い記事。
あのときの妻の笑顔。
みんなみんな憶えておければ、とても素敵だ。

忘却は素晴らしい。
昨日あった嫌なことも、ご飯食べて、一晩寝れば忘れられる。
今やらねばならないことに集中すると、他の心配事など頭から消えてしまう。
その時まで答えが出ないことをいつまでも考えていては、気持ちが萎えてしまう。
どれもこれも忘れておけるから、進んで行ける。

こうして見ると、憶えることと忘れることは、対立することではないのではないかと考える。

どちらも等しく「脳の機能」だ。

だから、もっと自在に憶えたり忘れたりできる様になれば、きっと違う世界が見えてくると思う。
別に何があったわけでもないが、今更のようにふとそう思った。
今年もあと半月。

追記:あ、Everword をポチったからか。
EverCalendar と並んで、「思い出すこと」にフォーカスしたEvernoteアプリがようやく出始めた感じがしたからかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください