日刊 あおのうま Vol.20

投稿者: | 2010/12/05

貴重な体験ではあるけれど

Twitterやら、この日刊やらで、
散々とぶーたれている昨日、今日の仕事。

ボス(社長)の道楽に近い内容なので、
うちの会社の本業とは全く縁が無い仕事。

なので、これまでは結構楽しめた。
普段は接点の無い業種に触れるのは楽しいし、
勉強にもなったからだ。

ところが、今回はかなり億劫。
iCUGと日程が重なったのが、かなり大きい。
「やりたい事」が他にあるのに、
それが出来ないってのは、かなりストレス。

心情的な優先順位と、
現実的な優先順位は当然の様に異なる。

このあたりの調整ってのも課題だなー。
しがらみや制約ってのは、年月と共に増えていくから。
しかも、自分の意図しないところで。

波風を立てずに、取捨選択する術を身に付けたい。

え、ニッポンジン的?
そうですよ。

過去に2回、仕事で他者と大きく対立して学んだのは、
「対立を恐れないって、字面的には格好よいけれど、
パワーロスが大きい上に、後に禍根を残しやすい。」
ってこと。

どうしても対立したけりゃ、
仮想敵で良いから、弾除けを用意しておくと良いよ。
直接対立するより、共通の仮想敵に向かいながら、
着立点を探す方が、ずっと良いから。

簡単には行かないけれどね。orz

まあ、要約すると、
「仕事行くの嫌だな。iCUG行きたかったな。」
ってだけなんですが。

—-
終わってみれば

それなりに働いた感はある。
それがまた問題。

身体を動かす仕事は、その結果を問わず、
ある程度の充実感が得られちゃう。

でも、今回のこれは、たぶん勘違い。

—-
えーっと

メインブログの記事を更新していないのに、
MHP3を遊んでしまいました。

あ、誰も我慢できるとは思っていませんでしたか?
そうですか。
私もです。
奇遇ですね。

ごめんなさい。

—-
せっかくの20回目なのに

こんな内容に終始しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください