男の料理ををしてみたよ

投稿者: | 2010/10/29

妻が風邪(?)でダウン。
昨晩は私が夕食を作りました。 *01 まあ、風邪でダウンしていなくても、ちょくちょく作るんですけれどね。

しかし、夕食を作ったと言っても、ご飯炊いて、おかずを一品つけるだけ。
汁物すら無し。 *02 料理って言うのか?それ。
まあ、男の料理という事で許してください。 *03 「男の料理」が怒りますね。

作ったのは、茄子と春雨と挽肉の中華味噌炒め。 *04スパっと「春雨入り麻婆茄子」って言えないのは、妻が辛いもの駄目で、豆板醤が使えないから。

まず材料。
ざっくり4人前。
茄子を基準にしているので、量が多い。余ったら、翌日の弁当のおかずにでもどうぞ。

・茄子(大) 1つ (成人男性の握り拳大。実家が送ってくれたやつ。)
・春雨 50g (緑豆春雨。馬鈴薯澱粉より、こちらの方がお勧め。)
・にんにく 1かけ
・生姜 1かけ(にんにくとほぼ同量)
・挽肉 100〜200g (合挽きか豚)
・ごま油 大さじ1
・酒 大さじ1
・濃口醤油 大さじ2.5
・甜麺醤 小さじ1〜2(豆板醤でも可)
・オイスターソース 小さじ1
・中華だし 小さじ1 (アミノ酸不使用のヤツがお勧め)
・水 1.5カップ(300cc)

茄子、春雨、挽肉、以外は殆ど調味料です。

手順。

1.材料を準備
・調味料を混ぜておく(酒 大さじ1、濃口醤油 大さじ2.5、甜麺醤 小さじ1〜2、オイスターソース 小さじ1、中華だし 小さじ1)
・茄子 1cm角程度の賽の目切り
・春雨 適当に短く (キッチン鋏を使うと楽)
・にんにく みじん切り (すり下ろしても可)
・生姜 みじん切り (すり下ろしても可)

2.フライパンを熱してから、ごま油(大さじ1)をしく

3.ごま油が熱せられたら、にんにく、生姜を炒めて油に香りをつける。

4.挽肉をほぐれる程度まで炒める。

5.茄子を投入。しんなりとするまで炒める。

6.手順1で準備した調味料をぶっ込んで、さらに炒める。(調味料が行き渡る程度)

7.春雨と水を投入

8.適当に水気が飛ぶまで炒めると、春雨が良い感じにほぐれる。

9.半分はお皿に盛って食卓へ。残りは冷まして、明日のお弁当のおかずに。

で、出来上がりこんな感じ。 *05 写真は加工してあります。
茄子と挽肉と春雨の中華炒め

えーっと、結局、妻は食欲が湧かずに、ひと口だけ食べて寝ちゃったわけですが。
ごめん、妻。
おかゆとか、うどんとか、もっと消化に良さそうなものにすれば良かったね。

脚注

01 まあ、風邪でダウンしていなくても、ちょくちょく作るんですけれどね。
02 料理って言うのか?それ。
03 「男の料理」が怒りますね。
04 スパっと「春雨入り麻婆茄子」って言えないのは、妻が辛いもの駄目で、豆板醤が使えないから。
05 写真は加工してあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください