日刊 あおのうま Vol.1919(2016.06.29)【台無し】

投稿者: | 2016/06/29

早あがり と 雑な分煙

ほぼ有名無実化しているフレックス勤務の制度を利用して会社を定時前に退勤したまでは良かったのですが、その後、梅田の蔦屋書店内カフェでノマドと洒落込もうと考えたのが間違いの元でした。

まず蔦屋のカフェはあたり前の様に満席。
平日定時前とは言え、16:50ではあかんですね。

で、仕方なく蔦屋の更に上の階にあるタリーズに入ったのですが、ここが分煙とは名ばかりの、素通し仕切りしかない雑な分煙でして。
早々に席を立って河岸を変えればよかったのですが、つい読みかけの本を読み進めたばかりに、シャツを浸透してTシャツまでタバコ臭い状態に。

せっかくの早あがりで得た自由な時間でしたが、あまり満足のいく過ごし方はできませんでした。

素直に家に帰って家事でもしておけばよかったかな。
後悔先に立たずというお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です