日刊 あおのうま Vol.1912(2016.06.22)【最後に立っていること】

投稿者: | 2016/06/22

命令 と 説得

上司から部下の命令には、定性的な効果予想も定量的な効果見積も要らないけれど、部下から上司への説得は両方そろえてようやく取っ掛かりなんですよね。*01と言うか、それらを揃える前の根回しが最重要かも…。

不公平だなあと愚痴りたくなりますが、もともと上司と部下なんですから不公平で当然なんですよね。
上司は部下の行動に対して責任というリスクを常に負っているわけで。
そらあ、あれこれと揃えてから話を持って来いとなりますわな。

とは言え、こちらも無限に時間があるわけでもなし。
どうせ手間をかけねばならんのであれば、一番効果を発揮しそうな次節を狙いたいところ。

仕事の話はどうしても具体的に書けない部分が多くて、何言ってんだこいつ状態になるのですが、要は上司の無茶振りに対する対抗策は下準備と時期の見計らいをしっかりねというお話なのでした。

脚注   [ + ]

01. と言うか、それらを揃える前の根回しが最重要かも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です