日刊 あおのうま Vol.1235(2014.04.06)【孔明の罠】

投稿者: | 2014/04/06

妻 と ライフハック

まいど同じ事をしつこく繰り返しますが、花粉症が辛い季節です。
当然、私はこの時期、外出を忌避する様になるわけですが、今日は妻から「近場に気になるお店があるからランチに行こう!」と請われました。

行こうと言われたお店は以前にも行ったことがあり、味は折り紙つき。
私はしぶしぶながら「まあ近場だし…」と出かけました。

そこから気がつけば、何故か千日前通りの道具屋筋に。

そこには、周到に張り巡らされた妻の計略があったのです。

 

まず「近場」というキーワードで私を部屋から引っ張り出し、空腹だとあらゆるモチベーションが低下する私の性質を考えて餌付けを行ない、気持ちのガードが緩んだところで、最近夫婦で「欲しいねー」と言っていたコーヒーのハンドドリップ用器具一式を見に行かない?と誘いをかける。
しかし、結局近場の店には大した道具は無いので、結局、品揃えが確実に期待できる道具屋筋に行こうという流れに誘導される。

あとは目的のないウィンドウショッピングを嫌う私に、欲しい器具の仕様やそれに伴う家事や生活サイクルの見直しなどの話題をひたすら振って「これは無目的な買い物に行くんじゃないよー」と意識させる。

こうして、いつの間にやら地下鉄に乗せられ、気がつけば道具屋筋の前に立っていたわけです。

スモールスタートでハードルを下げ、次につなげる際の障害要因を取り除き、そうせざるを得ない環境を整えて、事を成す。
見事な旦那操作というか、ライフハックで取り挙げられるような手法を見事に活用していますね。

我が妻ながら、やるなあと感心した日曜でした。

しかも、帰ってから早速飲んだハンドドリップで淹れたコーヒーはとても美味しいしで、最後までいいように手玉に取られましたよ。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください