日刊 あおのうま Vol.1051(2013.10.03)【とりあえずUQフラットツープラスが気になります】

投稿者: | 2013/10/03

納得 と 必要性

自宅のネット回線をフレッツ光に変えました。

本日、その宅内工事とやらで業者さんが来て作業していったわけですが、その内容がどうにも納得いきません。

工事と言っても、結局やったことは持ち込んだPC使って通信が開通したことを確認しただけなのです。

代金約4,500円については、集合住宅内の分配器作業等もあるでしょうから良しとしましょう。
納得行かないのは、わざわざ自宅に入って開通確認を行うことです。

ネット環境が無いというのは非常に困りますので、今日は仕事を休んで立ち会いました。
しかし、やったことは結局接続確認だけ。

そんなんだったら、こちらが希望した場合はモデムだけ送って、もし不具合が起きたら別途日程を予約して宅内作業の方がお互いに手間がかからなくて幸せじゃないですか?

そんなことを考えました。

 

モバイル と 固定回線

モバイル機器の通信速度がどんどん向上すると同時に、帯域制限がどうにも看過できない制限事項として立ち塞がる様になってきました。

今後は固定回線と上手に使い分ける必要性が増すことでしょう。

できれば再び帯域制限取っ払いな時代が来ると嬉しいんですけれどね。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください