ShareHtml 環境を整備中です

投稿者: | 2013/03/12

RSS購読の我が流儀

私のRSS購読には流儀があります。 *01【流儀】「それ、『流儀』と呼べる様な大層なものか?」と問われると、返す言葉もありませんが。
それは、「感想を添えてTwitter に再放流する」というもの。

例えば、こんな感じ。

再放流するかしないかの基準は、全くの気分次第。
強く感銘を受けたにも関わらず、そっと「いいね!」ボタンだけ押して済ませる場合もあります。

これは「今日、こんなお店でこんな美味しいもん食べてきたー♪」という報告の様な感覚です。 *02【報告】もともと、妻にTwitter に目を向けさせるために始めたんですよね…。
基本的に誰かに知らせたいわけですが、推して回るほどでもないという。

そんな、ユルいスタンス。

 

触発されまして


ところが、先日@donpy さんのこの記事を読みまして。
自分の中で何かのスイッチが入りました。

「あ、やってみたいな」と。

 

まずは基本から


@hiro45jp さんのShareHtml は以前から利用させて頂いています。
これは、今のアプリ紹介やサイト紹介の流れを一気に加速させた、ルーツとなるツールです。

ただ、私の場合は、たまに記事の中でちょこっと使わせてもらう程度でしたので、
あまりHTMLの整形などには頓着がありませんでした。

今回は、各HTML要素にクラス名なども振って、少し扱いやすくカスタマイズしました。

 

モバイル環境も整備

明日からの Focus 記事も作成可能に。【完 全 解 決】 で す。その経緯と感謝をエントリーにしてみます。〜 @donpy 通信【522号:2013/03/05版】 | 覚醒する @CDiP



iPad版RSSリーダー『Mr. Reader』に公式『はてなブックマーク』アプリへの共有メニューを設定する | 代助のブログ


Mac(Chrome とSafari )上の整備は済みましたので、今度はモバイル環境です。

普段のRSSチェックは、通勤電車などのスキマ時間を利用することが多いため、モバイル環境への対応は必須です。
これまで面倒で避けてきましたが、今回は何とか設定できました。

上記の2記事のおかげです。
これで、指定した記事の引用HTMLを、Dropbox 内のblog.html にどんどん貯めて行けます。

 

次の課題はCSSとコメント入れ

今回、用意し直したShareHtml は、各HTMLタグにクラス名を振ってあります。

これにより、引用記事の見た目を、CSSで一括して整形することが可能になったわけです。

で、せっかくですから、引用記事のCSSは、テーマと独立させて設置したいというのが1つ。

WordPress における、テーマとは独立した投稿記事専用のCSS指定方法を調べなくては。
おそらく「フック」あたりがキーワードでしょうか。

もう1つは、引用記事に対するコメントの挿入。

ブラウザのShareHtml での生成は、作成時にコメントを添えることが可能です。
しかし、Sylfeed やMr.Reader の場合は、その場でコメントを添えることができません。

記事を読んだ直後のフレッシュな感想を書き留めたいので、なんとか出来ないかなと思案中。

 

何か情報あったら下さい

そんなわけで、以下の2つについて情報頂けると喜びます。

  1. WordPress でテーマに依存しないCSSを設定する方法
  2. Sylfeed やMr.Reader からShareHtml を呼び出す際に、コメントを添える方法

もし何かありましたら、この記事のコメント欄か、私のTiwtterアカウント( @uma_blue )に反応を頂けると有り難いです。

 



 

脚注

脚注
01 【流儀】「それ、『流儀』と呼べる様な大層なものか?」と問われると、返す言葉もありませんが。
02 【報告】もともと、妻にTwitter に目を向けさせるために始めたんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください