日刊 あおのうま Vol.966(2013.07.10)【そこに確かにある軸】

投稿者: | 2013/07/10

ブロネク と 日刊

ブロネク視聴しておりました。

まさか@donpy さんに「日刊ブームとは何だったのか?」という質問が飛ぶとは…。

なんか画面越しに耳が痛かったです。


「切り出し」への道は遠い。

 

たくさんの人に読まれた記事 と たくさんの人が書いた話題

比較すると前者に価値があるかもしれない。
でも、比較できるという点で後者の方がずっと素晴らしい。

言われてみると納得なのですが、言われるまでそこに思いは至らない。

複数の視点とは、とりもなおさず複数の価値観(選択肢)であり、それは世界の豊かさだと思う。

そこにも智の連鎖と同じく、循環する世界がある。

いつ、どんな話を聞いても、そこに変わらぬ軸が感じられるというのは、本当に凄いことだと思う。

 

MacBook Pro Retina と 二年目

この子(MacBook Pro Retina Mid 2012)が手元に来てから、1年が過ぎたのですね。

今日から二年目。
まだまだよろしくたのんます。


 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください